PV

第一章 アジア編


第二章 オーストラリア編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

レバノンの首都ベイルートの街並みと難民キャンプ

レバノンの首都ベイルートは

「中東のパリ」

と呼ばれるように努力しているとか…


ん~…


確かに、きれいな部分は非常にきれいで、

他の中東にはない、高級ブティック店や、
オシャレなカフェが並んでいる地域も確かに
存在はするものの、

いまだ、内戦の跡がそのまま残っていたり
イスラエル軍の空爆で壊れたまま残っている
建物があったりと、


明暗はっきり分かれている街といった印象で

まだまだ、パリには程遠い印象を受けました。


走っている自動車はおおむね高級外車とボロイ中古車ではっきりとわかれており、

比較的、キリスト教徒の方が高級外車を乗り回し、
イスラム教徒の方がぼろ自動車を使っているといった印象です。


きっとこういう身分差が、

1975年から15年間にも及ぶ内戦の火種だったんだろうなと思う。

その発端が植民地時代、フランスがレバノンに自治権を認めさせた際に
キリスト教の人たちのみにいい思いをさせた結果なんだと思い知った。


きれいなベイルートの街並み

P1050286.jpg


他の中東ではなかなか見ることができないであろう、高級ブティック(GUCCI)の広告塔

P1050285.jpg


港町のすぐ横に大きなビルやホテルがあるのはイスラエルのテル・アビブのよう。

P1050310.jpg



その一方…


内戦の跡。

P1050299.jpg

P1050306.jpg


こっちはイスラエル軍空爆跡

P1050284.jpg



シリアのクネイトラに行った人の話によれば
クネイトラよりもひどい状況で残っていると言っていました。




さらに、


今回は近郊まで足を延ばして

「シャティーラ難民キャンプ」

を訪問した。


キャンプには、砲弾で崩れかけていたり、銃弾で蜂の巣になっている
建物が多く残り、電気や水道などのインフラ設備も整っていません。

また、レバノンにはパレスチナ難民の就職、
パスポートや住民登録、蓄財等を制限する
差別的な法律が存在しています。
 

パレスチナ人というだけで差別される中、
ゲリラとなってイスラエルに攻撃をしかけ、死んでいく若者もいるみたいです。


今回は宿の人に連れて行ってもらったんですが、
まだまだ危なく、旅行者が個人で行くものでは
ないと実感しました。

キャンプでは日本を含む各国のNGOが医療、教育活動の援助を行っています。

難民問題を政治レベルで解決することは難しいが、こうした活動を通して
キャンプの人々の絶望感、孤独感を和らげることは可能だと思うから、
パレスチナについて学んだことを他の人に伝えることも、
問題の解決に貢献する、一つの起因であるように思え、今回書いてみました。

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

首都ベイルートから日帰りTRIP! バールベック遺跡へ

レバノンの首都ベイルートへ到着してから2日後に

世界遺産で、かつ

レバノンの最大の見どころと言われている


「バールベック遺跡」

へ日帰りで行ってきました。



バールベックは、

世界でも有数のローマ神殿跡であって

「ジュピター」「ビーナス」「バッカス」

三神を祀る三つの神殿から構成されています。



夏にはフェスティバルが開催されるとかで
ぼくが訪れた時はまさにフェスティバルの
工事中の真っただ中といった状況でした…



ベイルートからは

「コーラ」 

と呼ばれるバス停からのみセルビスが運行しています。

片道「6,000LP」

所要2時間半程度


途中なぜかパスポートチェックポイント有!!!


日本でいう「県」?を
越えるにあたりパスポートチェックがあるみたいです…


でも

「トリポリ」→「ベイルート」間はチェックなかったけどなぁ…





思いつつもバールベックの街に到着☆


バールベック入場料は
「12,000LP」


移動費と合わせて24000LP = 16USD


ただ、

レバノン人と学生に関しては割引があるみたいですよ。

チケット売り場に記載がありました。


学生カード忘れたって言ってもダメでした!!!

やっぱり偽物作っといたほうが何かと便利やなぁ
どっかでつくろうっと!!



遺跡内は特に広いといったわけではなくこじんまりとしています。

P1050343.jpg


P1050347.jpg


P1050353.jpg



往復で約5時間ぐらいかかりますけど

実際に遺跡内はちっちゃいし、中を見るのも1時間から1時間半

あれば充分ですので、特にバールベックに泊まる必要性は

ないように感じました。


もちろんその街の雰囲気を楽しみタイって人は泊まってもいいと思いますよ!!




----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

レバノンの世界遺産其のⅡ、ビブロス遺跡に

この日はトリポリからベイルートへの移動日。



実はトリポリと
ベイルート間の

ちょっとトリポリ寄りのところに



「ビブロス遺跡」

という世界遺産があるんです。



ということで、ベイルートへ行くついでに

このビブロスの街に行こうと決めた。



ただ、

大きな荷物を持っての遺跡巡りは

めんどくさいし、

かつ

手荷物預かり所みたいなのもあると

思えなかったので、時間とお金はかかるが

トリポリ・ビブロス遺跡を手軽で往復した後に

荷物を持ってベイルートへ行こうと。


●ローカルバス運賃

・トリポリ⇔ビブロス  が片道2000L

・トリポリ⇔ベイルート が片道4000L

・ベイルート⇔ビブロス が片道2000L



なんで本来

「トリポリ→ビブロス→ベイルート」

というのが最短かつ低コストで

4000Lで済むんですが、


結局
「トリポリ→ビブロス→トリポリ→ベイルート」

という

ルートになり、総額8000Lと丁度倍かかることに…


差額215円

余裕です(笑)

日本円に換算するとどうってことない差額ですよね~!!!!


さすが安いっ





ビブロスはフェニキュア人が世界で最も歴史の古い

都市国家を建築したことで有名で、

聖書を意味する「バイブル」はここからきているみたいです。



遺跡自体は正直あまり大したことありませんでしたが、

世界遺産の入場料にしたら6000L(4USD)は破格だと思うわ。



我々のようなお金を持っていない人たちにとっては大助かりですわ。


ビブロスの街、 山側から海側を撮った風景

P1050237.jpg


海側(遺跡側)から山側を撮った風景

P1050258.jpg

ビブロス遺跡

P1050253.jpg

P1050263.jpg



観光は午前中で終え、

午後1時のバスでレバノンの首都「ベイルート」に

向けて出発しました。


----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

レバノン杉の行き方。 初ヒッチハイクに挑戦!!


レバノンの見どころとして

「レバノン杉」


を挙げる人はあまりいないんですが、かなりおススメです。

自然がすごいよかった!!!

レバノン内では一番ここをすすめます☆





歩き方とかにも実はあまり情報がないのでここで書いてみます。

※トリポリからの行き方です


①トリポリの観光案内所前から毎時間毎にバスが出ているらしい

※私は朝8時半発に乗りました。が
7時台からあるみたい

※片道5000LPでした。


②終点「Bcharre」で下車。

※教会が隣にあります。


③教会の左手に、右手の階段を上る。


④すると右手に教会が見えるのでさらに坂道を上がって行きましょう。


⑤しばらくいくと「レバノン杉はこちら」と英語で書かれた標識が見えます。

※ただこの標識は車専用道路に行きかたなんでそっちに行かないように。


⑥しばらく道路沿いに歩くと、
「furnished service apartment」の看板に差し掛かります。

・ここで道路沿いに歩いてもよし。
・右に曲がって山道を歩くのもよし。

※ぼくは道路沿いを行きましたが、帰りは山道を通りました。


⑦道路沿いをただひたすら登って行くと到着します。

※ただ、ずっと歩くとかなりしんどいと思う!!!

ここでヒッチハイクの出番です。



と言っても向こうから

「乗って行きな」
って声をかけてくれる人も多いみたいですよ!!

ぼくの場合は幸い一回目に手を挙げた車に乗車することができたんで、
声かけられたことはなかったですが。。。


この山に住んでる人はホンマにめっちゃいい人ばっかり!!!


最初にかけてくれる言葉は

「WELCOME」




WELCOMEっていいよね。



日本で外国人に会ったら是非言ってみようと決めました。


Hello!

よりも言われて気分がよかった(個人的にですが)


レバノン杉はざっくりとこんな感じ


教会付近からの眺め

P1050168.jpg


山を駆け上がって行く途中に壮大な景色が。

P1050180.jpg


杉はこんな感じ
これは杉の保護区内

P1050196.jpg

P1050198.jpg



ちなみに、杉と聞いて、花粉を思い出す人もいるかと思いますが、

花粉なんで一切飛んでいないので花粉症の人でも問題有りません(笑)



----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

第9カ国目レバノン入国。トリポリで暴飲暴食(笑)

ホムスからレバノンへ陸路で入りました。



空路で入る場合は、空港で無料のビザを取得できるみたいですが、

陸路で入る場合は数十ドル程度、ビザ代がかかると聞いていました。


ただ、


ホムス・トリポリ間の

「アブーディエ国境」

は1ヶ月滞在できるビザが

無料で

取得できました!

お金払う気満々だったのにラッキー☆



約3時間半ぐらいでトリポリに到着。

宿は老人ホームのような雰囲気のおじいちゃん
おばあちゃんがやっている民家のようなやど

「ペンションハダッド」


残念ながらWiFiはついていなかった…


P1050131.jpg


ところで


情報によると

レバノンの物価は非常に高い!!!!!!

って聞いていたんだけど、実際に街を歩いて散策してみると
そんなにでもない印象を受けました…


たとえば


ビール500ml缶1本1500LP (1USD)
水1500mlボトル1本1000LP (0.7USD)
サンドイッチ1つ1500LP~ (1USD)
トリポリ⇔ベイルート間2000LP (1.3USD)


確かに宿代は1泊10USDして多少高いなと思ってしまったけど
生活する分には全然安く感じた。


お陰様で暴飲暴食を繰り返してしまいました(^。^)y-.。o○
多少太ったかな…




そうそう、ここの宿の情報ノートが結構クオリティ高くて、

特に、世界遺産に登録されている

「レバノン杉」


の行き方がくわしーく

書かれていました。

レバノン杉はレバノン内で最も美しい
風景を持つ地域みたいなんですよ。


これを見て翌日はレバノン杉を見に行こう!!!!!!

と決めたのでした。


----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ぷ ろ ふ ぃ ー る
ぬ り え ち ず ち ょ う
さ い し ん の 記 事
カ レ ン ダ ー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カ テ ゴ リ
月別アーカイブ
BLOG RANKING
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ
問合せ(メールフォーム)

名前:
メール:
件名:
本文:

2011年04月04日 日本出発
カウントダウンタイマー
ま っ ぷ
I AM HERE!!!!! い ま こ こ に い る よ
[最終章/ONGOING]
より大きな地図で World Quest Map 最終章~中南米から帰国まで~ を表示

[第四章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第四章~東アフリカ南下~ を表示

[第三章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第三章~再アジアと東ヨーロッパ~ を表示

[第二章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第二章~オーストラリア編~ を表示

[第一章/FINISHED]
より大きな地図で
World Quest Map 第一章~アジア編~ を表示
つ い っ た ー ー ー

す か い ぷ
Skype Me™!
ふ ぇ い す ぶ っ く
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。