PV

第一章 アジア編


第二章 オーストラリア編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ベルリンの壁の現在。そして空港で…

ドイツに戻ってきました。

ドイツに戻った理由はもちろん

「X JAPAN」のライブを見に行くため!!!

ベルリン公演の記事はこちら

http://worldquestssi.blog98.fc2.com/blog-entry-102.html



さて、ライブ翌日はベルリン観光。

ベルリンはドイツでもっとも行きたかった場所。

みたいものは

「ベルリンの壁の跡地」


壁の崩壊の要因となったのは実は記者会見での

言い間違い

が原因だったんですね。


東ドイツ政府が「旅行許可に関する出国規制緩和」

の記者会見でスポークスマンが内容をあまり理解せずに

会見に臨んでしまい、記者からの質問

「政令はいつから発効されるのか?」

に対して、

「直ちにです。」

と答えてしまい、それを聞いた東ドイツ国民が一斉に壁に殺到し、崩壊に至ったみたいです。

ただ、残念なことに、こういう詳細は学校で教えていない。

進学大国だからだろうか?

例えば受験で質題されそうな古代ローマの歴史は詳しくおしえるのに、
こういう現代史は頭の片隅程度というのは問題ではないかと思う。

まぁそんなことを考えつつ今はおいといて、とりあえず壁をゆっくりとみてきました。

東ドイツ側の電波塔
P1070472.jpg

東ドイツ国民はこの電波塔から発せられる嘘の情報には耳を傾けず、

西ベルリンから発せられる電波を受信していたってことを考えながら

電波塔を見るとちょっとは楽しく見れると思いますよ。


東ドイツと西ベルリンを陸路で繋ぐ唯一の検問所後
P1070480.jpg

今は観光地化されてUSAの国旗を持った兵士に扮した人が立っています
P1070481.jpg

東西冷戦時代の東ドイツ国民が西ベルリンに行きたい様子を描いた絵
ん~深いなぁ
P1070483.jpg

当時のまま残っている壁の跡地の一部
P1070487.jpg

P1070497.jpg

壁をアートにしている部分
P1070502.jpg

P1070505.jpg

ちなみに、数ユーロ払えば

旧東ドイツのパスポートスタンプをパスポートに押してもらえます。


さて、ベルリン観光が終わり、ついに3週間ぶりにトルコに戻るため

ベルリンの国際空港へ!!

そこで新事実が発覚。


なんと…


お金が減っている!!!!


あまりみていなかった予備財布に入れていた、

トルコリラとに日本円が無くなっていることに気付いた。


やられた!!!

どこの宿かわからないけど、きっと

シャワーを浴びている時に違いない。

シャワー時以外は常に携帯していたんだけど、

シャワーの時だけは腹巻と本財布以外、

ベッドの上に置いたままだったから・・・・・。


自分のリスクヘッジ能力に落胆し、新しく

ヘッジ方法を考えることになってしまった。


おかげで今のところ(インドのジャイサルメール時点)は、

問題なく旅ができています。


なんともブルーな気持ちで

トルコのマラテヤ

へと飛ぶことになったのでした。


----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ビールとソーセージのミュンヘン with 「BDさん」

やった!!

ようやくミュンヘンに到着だ!


ビールビール&ソーセージソーセージ!!!


今までビールは缶ビール・瓶ビールは飲んできたけど、

店で飲むドラフトビールはなく、かつ、つまみは専ら

200gの格安ポテトチップス70セントぐらいか、

カップラーメンもしくはソーセージの代わりのサラミ

というなんともヒモジイおつまみでしたが、ミュンヘンでは

ビアホールに行ける☆


一人ではなかなか楽しめないけど、

トルコのイスタンブールとパムッカレで一緒に行動した

「BDさん」という女性と落ち合うことに成功☆


宿でネットをしていると「BDさん」が大きな荷物を抱えて到着。

雨の中ご苦労さんですなぁ。

4時頃、小腹がすいていたのでカップラーメンを食べ、

一息ついて、宿のカムドリンクビールを頂いた後、

6時半頃もっとも有名なビアホール

「ホーフブロイハウス」

P1060898.jpg

P1060899.jpg

P1060902.jpg


ジョッキ1リットルを軽く2本あけちゃった!!!
P1060904.jpg



P1060918.jpg


待ちに待ったソーセージ!
P1060907.jpg

P1060908.jpg


ここ、ホーフブロイハウスはバイエルン音楽の生演奏を聴きながらビールを楽しめます。
P1060921.jpg


ちなみに2リットル飲んだ後さらに宿のバーで1杯ひっかけてしまった~!!!!



翌日は宿代の関係で宿を移動しなければいけない

(2件ほど先の安宿だけど・・)のに

ギリギリまで寝てしまった!!!

「BDさん」が先にロビーでお待ちかねといった感じでした(笑)


翌日は簡単な市内観光。


新市庁舎へと続く「カールス門」と門の前のカールス広場
P1060935.jpg

P1060934.jpg


新市庁舎
P1060939.jpg

P1060940.jpg

P1060944.jpg


新市庁舎を抜けてペーター教会を右に行くとソーセージ屋がたくさん!
P1060980.jpg

P1060945.jpg

ソーセージ屋では生のまま買って帰れるし、

またその場で調理もしてくれます。

外にはビアガーデンがたくさん!
P1060947.jpg


サンドイッチとカリーヴルストを食す。
P1060948.jpg

P1060979.jpg


その後、サッカーのバイエルンミュンヘンの本拠地へ!!
なんか北京の鳥の巣みたい。
P1060957.jpg

P1060959.jpg

P1060960.jpg


実はミュンヘンは5年ほど前に訪れていたので

ガッツリとした観光はせず、終始リラックスして楽しめました。


翌日は朝7時のバスで「BDさん」と共に

オーストリアの「ザルツブルク」に向かったのです。


----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ロマンティック街道2011 in ドイツ partⅡ

ロマンティック街道後半は

ローテンブルクから!!


「ヴュルツブルク」で1泊した後、

列車に揺られ「ローテンブルク」へ



ローテンブルクはツアーでも

必ず訪れると言っていいほどの

目玉商品的な場所みたいです。


確かに午前中、日本人観光客が

めっちゃ多くてちょっとなえた…!!


中世の面影をほぼ完璧に残している街

として知られており、城壁で囲まれた

街になってて城壁にも登ることが可能!!


が、


ここローテンブルク、かなりの日本人向けの

お土産屋が乱列しています。街の中心部、

マルクト広場からシュピタール門に続く

あちこちの道で日本語で説明された

お土産屋が建ち並んでいます。

完全に日本人向けの観光地と化している

感じがしてなりませんでした。


聖ヤコブ教会
P1060689.jpg


マルクト広場にある市庁舎
P1060696.jpg

P1060730.jpg


中世犯罪博物館
P1060751.jpg

P1060752.jpg


ローテンブルクの名物お菓子「シュネーバル」
たいしておいしくはなかった…
P1060747.jpg

P1060748.jpg


城壁からの眺め(丁度屋根と同じぐらいの高さです。)
P1060719.jpg

P1060728.jpg




さて続いては

「ローテンブルク」から「アウグスブルク」


アウグスブルクはフュッセンへの通り道で、

ここで4時間ほど乗り換えに時間がかかる為

折角なんでコインロッカーに荷物を預け軽く

観光することに。

といっても、ここは大都市というだけで特に

観光名所では無いような気がしました。

アウグスブルクはサッカー日本代表の

「細貝萌」が所属する


2部のチームがある場所なんだけど、当然出会えず(笑)


聖ウルヒリ&アフラ教会
P1060785.jpg


聖ウルヒリ&アフラ教会から市庁舎へと続くマクシミリアン通り
P1060787.jpg

P1060789.jpg

P1060781.jpg


大聖堂
P1060776.jpg

P1060780.jpg




「アウグスブルク」滞在約4時間の後は

ロマンティック最大の見どころ

「フュッセン」


ここは何と言ってもシンデレラ城の舞台となった

「ノイシュヴァンシュタイン城」でしょう。

城の成り立ちは簡単に言うと、バイエルン王国

ルートヴィヒ2世が17年と巨額の費用をかけて建築させた。

にもかかわらず城が完成する前に死んでしまったという

なんとも残念な国王が、完全自己中が生み出した立派な

城になります。

国王が完成する前のこの城に住んだのは

僅か172日間のみだとか!!!


フュッセンのTourist information前のライヒェン通り
P1060810.jpg


フュッセンに到着した日に市内を歩いていたらフリービールの提供が!!
翌日のフェスティバルに向けての前夜祭みたいで町中でドラフトビールが☆
もちろん私も頂けるだけ頂きました!!!!!
P1060816.jpg

P1060814.jpg

P1060823.jpg


聖霊シュピタール教会
P1060839.jpg


レヒ川からの眺め
P1060843.jpg

P1060844.jpg


ノイシュヴァンシュタイン城のお隣の「ホーエンシュヴァンガウ城」
P1060866.jpg

P1060886.jpg


お待たせ、「ノイシュヴァンシュタイン城」
P1060872.jpg

P1060882.jpg

P1060869.jpg

P1060891.jpg




ノイシュヴァンシュタイン城は一応内部見学をしたけれど、

ホーエンシュヴァンガウ城は外から眺めるだけでした。


ノイシュヴァンシュタイン城の観光が終わった後は

その足で列車で

「フュッセン」から

ついにビアホールの本場「ミュンヘン」に向かいました!!


ついに念願のビール&ソーセージにありつくのでした。


----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ロマンティック街道2011 in ドイツ partⅠ

治験が失敗に終わり気持ちが乗り気じゃないまま、

ロマンティック街道へ出発することに!


まずは「ケルン」から「フランクフルト」


「フランクフルト」は特別何か観光名所がある街ではなく、

ロマンティック街道の起点となる街で

日本からも直行便が多数飛んでいる街です。



ただ僕の場合は、欧州中央銀行(ユーロを発行している銀行)が

ここにはあり、そこには興味があって見学に行こうと思ったんだけど、

大雨の影響と日曜日でクローズで見れなかった。


「人間の知恵」一つのヨーロッパへの取り組みとしてはじめた

ユーロの成り立ちと将来像に興味があったけどそれはまた次の機会に!



フランクフルト駅構内
P1060557.jpg


欧州中央銀行
P1060551.jpg


欧州中央銀行前の広場「THIS IS EURO!」
P1060553.jpg


ちょっとした観光場所レーマー広場
P1060580.jpg


ライン川クルーズの出発点「マイン川」
P1060593.jpg


フランクフルトは風俗の街
P1060556.jpg




ロマンティック街道の起点「フランクフルト」から「ヴュルツブルク」


ここヴュルツブルクはシーボルトの故郷で、

北のロマンティック街道の出発地点。

世界遺産にも登録されているレジデンツもあります。

そしてロマンティック街道の起点にも風俗がいくつか……



マリエンベルク要塞
P1060610.jpg


要塞からの眺め
P1060644.jpg

P1060649.jpg


アルテ・マイン橋と橋に建っている銅像
P1060612.jpg

P1060606.jpg

P1060608.jpg


ノイミュンスター教会
P1060626.jpg


世界遺産、南ドイツ・バロック建築のレジデンツ
P1060663.jpg

P1060660.jpg

P1060659.jpg




「ロマンティック街道2011 in ドイツ partⅡ」

は、「ローテンブルク」~「フュッセン」までをお送りします。

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

治験に参加したけれど…

ドイツにやってきた目的は観光するためではないんです。


治験に参加してお金を稼ぐことが本来の目的。

そしてX JAPANのライブに臨むことでした。


治験会場はドュッセルドルフの隣町、

「ノイス」という場所で行われます。


ノイス中央駅
P1060507.jpg


こじんまりとした教会がいくつかあります
P1060516.jpg


滞在先のケルンからも鈍行で1時間弱。


治験を行う機関は

フォーカス。


初日は治験に関する説明会1時間弱で、

翌日と翌々日に分かれて健康診断を受けることになりました。


ちなみに私は翌々日。


健康診断は日本で行うことと大差ありません。


身長・体重・尿検査・血圧・採血・心電図などのごく一般的なもの。


この健康診断の体重測定で、日本出発時から






約7Kg以上減量


していることが発覚!!!



2ヵ月半で7キロってことは1年で何キロ減量すんねん!

ってかんじやんな。。。


まぁ日本出発前の2ヶ月は食べまくり飲みまくりの生活で

大幅増量したんで結果的には3キロ程度の減量なんだけど。




で、ですね、


結果的にこの治験、




私は



健康診断を



パスできなかったんです…!!





なんでも、今回の治験は、日本人と欧米人の比較を目的とするみたいで、

治験会社にクライアントから健康状態の細かな指定があるみたいなんです。



で、私の場合、

「心臓を覆っている膜が一般の日本人より分厚い」

みたいで、

欧米人並みの値をたたき出したみたいなんです。

これだと比較にならないということでパスできなかった!

パスするための数値があらかじめ決められているみたいで、

その範囲内でないと、

例え健康体でも治験に参加することができないみたいです・・・・。



治験をパスできなかったということで、


「こっ、これからどうしよう!!!!」


となるわけです。

だって、

観光目的ではないし、

この治験で約20日間ここでお世話になって

フランスのX JAPANのライブに直行しようと

思っていたんで、ここで約15日間フリーの時間が出来てしまったんです。



お金ももらえて時間も有効に使えるはずだったのに、

時間が余り、かつお金も150€しかもらえず、

もらうどころか逆に消費する羽目になっちゃうなんて!!



治験が駄目だってわかった翌日、取り合えずケルンに戻り1泊し、

翌日以降、7月1日にパリを目指すプランを練ることにしました。





その結果、

全く興味のなかった

ドイツのお城巡り

っていうやつをやってみよう!!食わず嫌いはいかん!


っということでケルンからフランクフルトに向かい、

ロマンティック街道を巡り、

ビアホールの本場ミュンヘンに行くツアーを行うことに決めたのでした。



つまり、これからのとりあえずのドイツの旅程としては


「ケルン」


「フランクフルト」

「ヴュルツブルク」

「ローテンブルク」

「アウグスブルク」

「フュッセン」

「ミュンヘン」



としたのでした。


----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ぷ ろ ふ ぃ ー る
ぬ り え ち ず ち ょ う
さ い し ん の 記 事
カ レ ン ダ ー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カ テ ゴ リ
月別アーカイブ
BLOG RANKING
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ
問合せ(メールフォーム)

名前:
メール:
件名:
本文:

2011年04月04日 日本出発
カウントダウンタイマー
ま っ ぷ
I AM HERE!!!!! い ま こ こ に い る よ
[最終章/ONGOING]
より大きな地図で World Quest Map 最終章~中南米から帰国まで~ を表示

[第四章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第四章~東アフリカ南下~ を表示

[第三章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第三章~再アジアと東ヨーロッパ~ を表示

[第二章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第二章~オーストラリア編~ を表示

[第一章/FINISHED]
より大きな地図で
World Quest Map 第一章~アジア編~ を表示
つ い っ た ー ー ー

す か い ぷ
Skype Me™!
ふ ぇ い す ぶ っ く
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。