PV

第一章 アジア編


第二章 オーストラリア編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

さぁ、チベットに向けて出発。チベットまでの陸路で…

2010年10月18日、いよいよチベットに向けて出発の日。

出発は朝の5時。


空がまだ暗い中、

宿泊していたホーリーランドゲストハス前まで1台のワゴン車が出迎えに。

IMG_1532.jpg


ツアーだったんでどんな人と一緒かなと思っていたら、


ブラジル人男性1人、

フランス人女性1人、

デンマーク人姉妹2人の

計5人だった。



ブラジル人以外、おれより若い……



遠いところからわざわざチベットまで来るんやなぁ

とか思って自己紹介とかしつつ、他愛のない雑談を

交わしつつ、朝食場に到着。


気付いていなかったけど、ネパール側でも朝食出るんだ!!


もともと全日程の朝食込だったけどここで出るとは思わなかった。


見晴らしの良い場所で食事をとり再出発

IMG_1800.jpg

IMG_1801.jpg



カトマンズから国境までは約4時間の行程なんだけど、

途中にバンジージャンプスポットで立ち止まった。

IMG_1803.jpg

IMG_1804.jpg

IMG_1805.jpg

IMG_1806.jpg


ここからさらに山道を行って

残り1時間ぐらいというところで


事件が起きた。



土砂崩れ。


人生で初めて土砂崩れを見た。

幸い、けが人も出ず無事だったみたい。

物凄い地響きと爆音。

朝早かったこともありみんな車の中で寝ていたんだけど、一斉に目を覚ました。


表現はグロいが、山で生活していたであろう羊やヤギの死骸は数匹、エゲツナイ格好で横たわっていた。


もちろん完全に道がシャットアウトされた。

IMG_1807.jpg

IMG_1808.jpg



警察の指示のもと、

向こう側へは歩いて渡ることに。




ん?



車は??


そう、

置き去り。


国境までは向こう岸にあるローカルバスで行く羽目になってしまった。


困ったことに、そのローカルバスは


金がかかる。



ツアー料金にはもちろんボーダーまでの車代金が

入っているのにもかかわらず、金を払うことになる。


こういうのってあんまり納得が行かないんだよな。


不測の事態が起こった場合、解決するのは客側っていう…


まぁ途上国ではよくあることなんだとは思うが。。


実際、ルンビニからポカラまでの道のりでも同じようなことが起こったし…


ブログ参照


ちなみに残り1時間程度の山道を行くのに、150Rs取られた。


実はネパールルピーをジャストで使い切っていたので困ったんだが、

バスの運転手がドルでもいいぜという、

上から目線な対応でお金を徴収され、不満タラタラ。


全ての人間が交通手段を絶たれたわけだから、

めちゃくちゃギュウギュウ詰めだし、

その1時間はツアーとは思えないほど快適とは程遠い地獄を味わった。


そんなこんなで、結局5時間以上かかったかな・・・。


コダリボーダーに到着したのでした。


到着後はいつもの通り、出国審査があって入国審査がある。

でもここの中国側の入国審査が結構めんどくさくて、

数人はPCを開かれて中身をチェックされたり、

本はすべてに係員が目を通していた。


本に関しては後から分かったことだけど、

ガイドブックとかでチベット自治区や台湾を

別の国扱いしている(たとえば地図の色をそこだけ分けているもの)とかは、

反政府的な意味合いをなすようで、没収されるみたいです。


今回僕は偶然にもPCや本のチェックをされずにすんでよかったけど、

されてたら没収の対象だったな。。。

だってPCに「FreeTibet」のステッカー貼っていたから!!!!


そしてついに中国側に足を踏み入れたのでした。

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ネパールと南アジアをまとめてみました。 内容はとても面白くないです。

バングラデシュからの流れでネパールに入国した。

バングラデシュはアジア最貧国と言われている

みたいだけど、正直あまりそんな印象は受けなかった。


ネパールのイメージって

「山」、「トレッキング」


といったイメージを持って入国したんだけど、

やはりそれはその通りで、

トレッキング大好き欧米人がウジャウジャいた。


首都カトマンズやトレッキングの起点の街であるポカラには観光客であふれていた。


そこだけ見ると確かに華やかだった。

ところが


一つの疑問から考えが深まってきた。


ネパールって国土がとっても狭いんです。

なにのも関わらず首都のカトマンズから

例えば聖地ルンビニに移動する際、陸路だと10時間ぐらいかかる。


「なんで陸路移動にこんなに時間がかかるのか…。」


単純に山道だらけでスピードが出せないからだけなのか?


その答えはポカラからカトマンズに帰るバスの中で

出会ったネパール人ツアーガイドさんに聞いてわかった。


「この国は本当はバングラディシュよりも貧しいんです。

 観光客がたくさん来て観光資源も豊富に見えるかもしれ

 ないけどそれは国土全体からいえば僅かで、観光業に

 携わっていない国民は実はバングラデシュよりも貧しい

 状況にあるんだよ。国もかなり観光税を搾取してるしね。」



僕らがなぜバングラデシュはアジア最貧国と

聞かされていたかというと国民総生産GNP

が最も低いから。


ネパールに関しては観光業に携わっている人は確かに収入は高いが、

その他が圧倒的に低いみたいです。

でも平均するとバングラデシュよりは高いから特に目立って貧しい国だと見えてない。


見えていないだけであって、実際は

バングラデシュより貧しいというのが現実のようだ。



それを象徴するのが「水道水」いわゆる蛇口をひねったら出てくる「Water」だ。


行ったことのある人はわかると思うが、

ネパールの水道から出てくる水って

金属臭かったり土の色が混じった水が出てくることがよくある。


これは水道管が錆びついたままほったらかしにしているのも

原因の一つだけど、もう一つの理由は政府がインドにきれいな

水を売っているので国民にきれいな水が行き届かないという問題があるみたいだ。


電気も同じで、よく停電が起きるネパールだが、電力もインドに売っている

影響で度々国内で停電が起きるのだという。


そういえばテレビ一度見たことがあるのを思い出したが、

山奥に暮らしている人は綺麗な水を汲みに行くだけで

片道1時間程度の山水戸を歩いて汲みに行くのだそうだ。



そして、、、



そういう役回りは総じて子供。



子供が働いている現実を目の当たりにできる

「南アジア」の国々。インド、バングラデシュも

そうだったがおそらくスリランカやパキスタン、

ブータンも状況はほぼ同じなんだろう。


子供が働いている=かわいそう。



こう捉えるべきなのか??


おれはそうは捉えない。


子供が働いている=子供が生き長らえている。



これらの国の出生率は圧倒的に低い。医療も乏しい。

その中で生きることができている。


本来親がやるべき仕事を子供が手伝っている。


そうしないと生き長らえることができないから。




このあたりの子供たちは「生き方」 を知っている。



先進国と違って自分で生きていく方法を身に着けている。



目は死んでいない。



日本にいるサラリーマンはどうだろうか・・・。


死んだ目をしている人が圧倒的に多くないだろうか。

自殺者もおおくないだろうか・・。


見習ってほしいよな。


「子供が働いていてかわいそう」


と、よ~~く耳にするが、絶対にそんな風に思ってはいけないと思う。


我々が彼らから学ぶことの方が圧倒的に多いのだから・・・。



南アジア編はひとまずこれで終わりで次回から中国(チベット編)に入っていきます!!


IMG_1580.jpg

IMG_1587.jpg

IMG_1602.jpg

IMG_1613.jpg

IMG_1632.jpg

IMG_1635.jpg

IMG_1636.jpg

IMG_1660.jpg

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

カトマンズでチベットの準備開始

ポカラからカトマンズに戻ってきました。


今回はトラブルもなく無事到着できました(笑)


最初飛行機でカトマンズに降り立ったときは、

旧正月のせいもあってローカルな店がほとんど

閉まっているという状態だったけど、ポカラから

着いたときは普通のカトマンズの雰囲気に戻っていた。

IMG_1649.jpg

IMG_1798.jpg



ここでは次の目的地に向かう準備に

取り掛からなければいけない。


まぁ準備って言ってもツアー会社を比較して

安いところを見つけてツアーを組むっていうだけなんだけど。


そうなんですツアーです。

ツ ア ー 。



久しぶりの。


なんでツアーかって・・・。


(一応)ツアーでしか行けない場所だから!!!



チベットです。チベット。



中国のチベット自治区。


ここに陸路でネパールから入国する際はネパールの

旅行代理店で申し込んでツアーに入るほかないんです。


めんどくさいんです。チベットは。


タメル地区には旅行会社がどこにでもあるんで、

適当に何件か聞いてまわったけれども、

ほとんどどこも代理店も料金は変わらず。


チョモランマのベースキャンプを含めるかどうか、

ラサから次の目的地まで、どのような交通手段で

どこに行くのかによって金額が大きく変わるだけで、

基本的にどこで頼んでもほぼいっしょだった。



というこで決めたのがこちらのコース。


↓↓↓↓


チベットツアー7泊8日の陸路の旅 +

青蔵鉄道に乗ってみよう2泊3日の成都への旅



・ニャラム1泊

・シガッツェ2泊

・ギャンツェ1泊

・ラサ3泊

・青蔵鉄道2泊


※鉄道内以外の全工程の朝食付き
※ツアーガイド(英語)と専用車付き
※全入場料込
※シングルもしくはダブルルーム付
※チベットパーミット取得手数料込
※青蔵鉄道は2クラスの寝台車

総額640USD(≒\50,000.-)


ざっとこんな感じかな。


実はチベットにいる時に誕生日を迎えることになっていたので、

誕生日ウィークは贅沢もありかなと思い、自分への誕生日

プレゼント的な意味合いも込めてこういうツアーに決定しました。


正直10万円ぐらいするのかなぁと思っていたから

それを結局日本円でカードで引き落とされた金額が

5万円を切っていたから全然想定範囲の範疇だったん

で躊躇することなく支払っちゃいましたよ!!!


バックパッカーとしてはダメダメちゃんですね。

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ポカラでのんびり過ごす3泊4日

朝の4時頃に嫌な気分でポカラに到着。

詳細は前回のブログ…


バス停からレイクサイドといって安宿が集まる地域まで4キロほどあって暗い中歩くことに。


湖付近まで来て日の出を待つ!!!


予定で待ってたんだけど、あいにくの曇り空。

朝日を拝むことができなかった。


レイクサイドの湖はこんな感じ

IMG_1724.jpg

IMG_1725.jpg

IMG_1727.jpg


ここでキャンプをしている日本人と知り合った。

通称リチャードさん!!!


インドのマナーリに5か月間ぐらいいたみたいでまた戻るとか…。


日本では沖縄で自由自適、

自給自足の生活をしているというから羨ましい限りです。


朝飯と晩飯をキャンプサイトでごちそうになりました。


ありがとうございました。


さて、ポカラに来た理由は・・・・

特にないんです((+_+))



ただ何となく、カトマンズやルンビニで時間を

持て余すのもなんだと思い、4日間だけの滞在。


本来、ポカラってトレッキングの出発点としてみんな来るんだけど、

僕の場合はトレッキングをする予定がなかったし、というか

15日間のビザしか取ってなかったし、費用もかかるし、

装備にもお金がかかるしということでもともとやる予定はなかったんです。


でも空気がきれいでいいところって聞いてたから来てみた。


た だ そ れ だ け 。


確かに、いいところ。


ノンビリするのにも最適!!!


綺麗な湖があり
IMG_1729.jpg


広場では子供たちがたわむれ
IMG_1732.jpg


ある人は釣りを楽しみ
IMG_1748.jpg


またある人は卓球を楽しみ
IMG_1750.jpg



と、

若干物価が高いことを除けばいいところですよ。


雲が無ければヒマラヤ山脈がもっとはっきり見えて綺麗だったんだろうなぁ。


こんな風に雲がかかってていいように見れなかった。
IMG_1726.jpg


山の上にある日本寺までプチハイキングに

行ったんだけど、ここでも綺麗に見れなかった。


山の上に見えるのが日本寺
IMG_1745.jpg


途中に子供たちに会い
IMG_1765.jpg

IMG_1784.jpg


疲れたんでバイクの兄ちゃんにヒッチハイクをお願いし
IMG_1767.jpg


たどり着いたのが日本寺
IMG_1769.jpg

IMG_1770.jpg

IMG_1772.jpg


天気が良ければポカラ市内を一望できたんだろうなぁ。
IMG_1777.jpg

IMG_1779.jpg

IMG_1781.jpg


久しぶりにきれいな空気に触れることができてよかった。


実はルンビニとかカトマンズって空気はすごく悪くって、

ルンビニではジンマシンが出来たんです。

でもここで薬を買ってきれいな空気に触れて1日で治まった。


やっぱ自然っていいですね。


3泊4日の工程をダラダラと過ごし、首都カトマンズにバスで戻りました。

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

洗礼

ルンビニからの夜行バスでポカラまで向かう途中に事件が起きました。


夜7時頃にバス停を出発し、途中にたくさんの乗客を乗せ、

見る見るうちにギュウギュウ詰めになりながら移動してて

夜の9時頃に山のど真ん中でバスが故障して動かなくなってしまったんです。


乗客を降ろして修理をする運転手たち。


もちろんなおるはずもない。。。


バスが壊れて立ち往生という経験は初めてだった。


にしても、奴ら(バス会社の人間)行動がなにかとトロイ!!!


修理するのもノロノロ、動作確認作業もノロノロ。


なんかのらりくらりしているのを見てだんだん腹が立ってきて、

こいつらに任せてられないと思い、ヒッチハイクを決行。


周りの乗客たちは笑いながらこっちを見てたけどお構いなし。


なかなか停まってくれなかったけど、

1時間弱して1台の車が停まってくれた。


チャンスを逃すまいと、状況を見せて説明して、

ポカラまで乗せてくれることになった!!!


と分かった途端、他の乗客が我先にと

その車に乗り込んでいくではないか!!!


「ちょっと待てよ!!!この車を停めたんはおれやで。」

とまぁ言ってても仕方ないんで俺も早く荷物を持ち、車に駆け寄ったがすでに満席。

「ちょっと待てよ!!!なんで俺が乗られへんねん!!!!」


ここは流石に抗議。


運転手も流石に事情は分かったらしく、

一人のネパール人を降ろしたけど、

そのネパール人は文句タラタラ。


「なんで俺よりも日本人を乗せるんだ!!」

みたいなことを言ってたんだろう。

つーか、俺が停めた車やっちゅうのに

俺が乗られへんってどーゆーことやねん!!


と心の中で叫びながら、

彼の聞き取れない英語を無視して車に乗り込んだ。


その中に、なぜかバス会社の人間が乗り込んでいた。


早く状況をポカラに報告したかったのだろうか?


であれば電話ですればいいのに、

お前が乗るなら他の乗客一人乗せてあげろよ。

とかなんとか思いつつ、夜なんで目を瞑って

眠りに入ろうとしたその時!!!


ビックリしたことにバス会社のおっさんが金額を請求してきやがった。

請求額は500Rs

大型バス代400Rsよりも高い。

ってそういう問題やないんやけど、俺には理解できなかった。

頭くるってんちゃうか??

なんでお前に金を払わなければいけないの・・・。


ここは流石に猛抗議。


「ふざけんな。なんでお前に金払わないかんねん。

運転手に払うんならわかるで。なんでお前やねん。」



すると向こうもよくわからないネパール語で応戦してきた。


こっちとしてはもう聞く耳を持たない。


ヘッドフォンをして完全無視に走る。

途中の休憩時にも頻りに金を要求してきたが一貫して拒み続ける。


結局朝4時にポカラに着いたけどずっと言われ続けたけど拒否し続けた。


運転手には若干のチップというかいくらかの金額を渡したけど、アイツには一切払わなかった。


日本人を舐めるなぁ~!!!!!


なんとも気分が悪い、海外の洗礼を受けたポカラへの道のりだった。

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ぷ ろ ふ ぃ ー る
ぬ り え ち ず ち ょ う
さ い し ん の 記 事
カ レ ン ダ ー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カ テ ゴ リ
月別アーカイブ
BLOG RANKING
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ
問合せ(メールフォーム)

名前:
メール:
件名:
本文:

2011年04月04日 日本出発
カウントダウンタイマー
ま っ ぷ
I AM HERE!!!!! い ま こ こ に い る よ
[最終章/ONGOING]
より大きな地図で World Quest Map 最終章~中南米から帰国まで~ を表示

[第四章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第四章~東アフリカ南下~ を表示

[第三章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第三章~再アジアと東ヨーロッパ~ を表示

[第二章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第二章~オーストラリア編~ を表示

[第一章/FINISHED]
より大きな地図で
World Quest Map 第一章~アジア編~ を表示
つ い っ た ー ー ー

す か い ぷ
Skype Me™!
ふ ぇ い す ぶ っ く
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。