PV

第一章 アジア編


第二章 オーストラリア編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

さらばチベット。いざ成都へGO!!

不愉快な夜から1晩が過ぎました。


この日はチベットを去る日。


前日はどうなることかと思ったけど、

なんとか列車には乗れることに。



しかもうれしいことに、本来乗るはずではなかった

2等寝台ではなくて1等寝台に!!


もちろんチベットの旅行会社のミスなので

ぼくは2等の金額しか払っていない!!!


詳細は前回のブログへ



この日はみんなそれぞれ行き先が違い、

鉄道駅まで行く人はぼく一人だったので、

駅までは大型のツアーバスではなく、

タクシーで送ってくれることに。


もちろんその費用もちゃんとツアー費に含まれています。


駅は至って普通
IMG_2342.jpg


これで成都まで行くことに。
成都までは44時間のロングジャーニー!!!
IMG_2346.jpg

IMG_2347.jpg


1等寝台は個室の4人用の2段ベッド
IMG_2351.jpg

IMG_2349.jpg


列車にはカップらーメンを作れる、熱湯の蛇口があります。

これは日本人、いや、アジア人にとっては大助かり!!!


この青蔵鉄道、現時点で世界最高点を走る鉄道なんですが、

その最高到達点であるタンラ(唐古拉)を少し行ったところが

標高5,072mなんだけど、あいにく夜だったため景色は観れなかった・・・。




この列車に乗って翌々日の朝に成都に到着するのですが、


ちょっとだけ纏めというか思ったことを。。。



よく、

「中国人はマナーが悪い。」


と耳にするが本当に中国人だけなんだろうか??


確かに中国人は観光マナーは悪いと思う。

でも中国人に限ったことだけじゃないと思った。


いままでツアーで回っていなかったから

今回、初めて気付いたことなのかもしれない。


今回、寺やゴンパを巡ることが多かったんだけど、

この寺とかゴンパってチベット人の一般の生活に直結しているんだよね。

ツアー客っていうのはその一般生活の場にお邪魔させていただいているだけ。

まぁ確かに入場料っていうお金は払ってはいるけど。

けど、お邪魔させていただいてるっていう心があれば

お参りしている人の邪魔になるように、通路を塞いだり

(本人たちは塞いでいる気は無くても狭いスペースなんで

注意して周りを見ていないと後ろが渋滞していることがよくあるんだよね。)、

許可なく写真をパシャパシャ撮ったり・・・。



写真撮るときは

「Can I Take A Photo?」

とか一言かけようよ。



生活の場にお邪魔させてもらっていると

いう気をもって、現地の人を優先させてあげようよ。



まぁ、ちょっとした気遣いだよね。


ぼくは写真は一声かけていたけれども、

周りはぼくも見えていなかったので気が付けてよかった。



小さな気遣いが旅を変える。



一期一会。




成都まで行くまでの列車内で考えていたことでした。


さぁ、もうすぐ成都!!!!


本格的な中華人民共和国がぼくをまっている。

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

チベット最終夜に事件が起きました

ネパールからの楽しいチベットの旅がポタラ宮

をもって終わりを告げようとしていました。


最終日、実はチベットに入っては高山病を心配して

アルコールを一切摂取していなかったので最終日ぐらいは

チベット産のビールである

「ラサビール」

でも飲んで楽しい気分で旅を終わらそうと思っていました。


最後の観光が終わり、後は各自自由行動で、

翌日はそれぞれがそれぞれのプランで行動する。

翌日に飛行機でネパールに戻る人もいれば、

翌日もう一泊ラサに宿泊する人もおり、

さまざまな行動パターンがあったんです。


ぼくは翌日、高山鉄道で2泊かけて中国の内陸の成都に行く予定だったんです。


鉄道チケットはその日の夜にもらえることになっていた。


僕はネパールの旅行会社で成都行の2等寝台車のチケットを

申し込んでその金額も払い込んでいたから後はチケットを

チベットの旅行会社からもらうのみという状況だった。


そして夜、


チケットをもらう時、


問題が起きました。




相手「明日の2等寝台がフルで取れなかったから1等寝台を取ったぞ。」
「プラス400元だよ。」



おれ「ん?」
「どういうこと?」



相手「いやいや、1等寝台を取ったから400元かかるんだよ。」


かなりおかしな事になってきたぞー。


おれ「確かに2等寝台を3週間以上も前に予約しておいたのに
今更そんなこと言われても困るんだけど。」



相手「でも取れなかったもんはしょうがないだろ。1等寝台は400元必要なんや。」


かなり上から来たんで、徐々にイライラが募ってきた。


そもそもおれみたいな貧乏旅行者が大奮発してチベットに来たので、

現地で使う費用は抑えてきたのにこんなところでこんな出費できない!!!


というか、相手の過失なのになんでおれが追加費用を

払わされるんやとだんだんはらわたが煮えくり返ってきた。


とりあえずネパールの旅行会社にスカイプで連絡して、

そっちからもプッシュしてもらうように伝えたけど、対応は変わらず。



相手「払えないならこのチケットはキャンセルするだけだよ。」



この発言についにキレてしまった。


そいつとつかみ合いになって殴り合いの大ゲンカに!



唇も切れたりで相当激しかったのか、

警察にも通報されてようやく一段落。


警察に事情を説明して、どっちもどっちみたいな感じになり、

具体的な解決策は講じてくれなかった。

役に立たない。。


こっちとしては怒りが収まらない。

相手側も払えないならキャンセルするまでの一点張り。

平行線のまま時間が過ぎていく。


おれは一切ひかない。

例え目の前の中国人の対応が中国としてノーマルな対応なのだとしても、

おれは絶対にひかないと決めていた。


領収書や旅程確認書、旅行同意書までバッチリ持っている。

100%おれには非はないから

「出るとこ出てやってもええねんぞ」

というぐらいの気持ちで臨んでいた。



そこで居たたまれなくなったのか、

今までずっと一緒に行動していたその旅行会社の

ツアーガイドが救いの手を差し伸べてきた。


ガイド「今回のツアーは7泊8日のツアーで8日目はほぼ何もないけどギャラを
もらえることになっている。ぼくのギャラは1日100USDで
今回のツアーで800USDがぼくの手取りになっているんだけど、
最終日の100USDを400元に充ててあげる。」




おれは一切払う気はないけど、

払ってくれる人が現れた。



ガイド「初めてチベットに来たんだよね?折角来たのに印象悪いまま帰って
欲しくないし、チベット人の印象をあまり悪く持たないで欲しい。」




これで一気に解決に向かいだした。


チベット語でなにやらツアーガイドとツアー会社の人が話し合っていたけど、

結局ツアーガイドが400元を支払うことになって、1等寝台に乗れることになった。


それにしても本当に気分が悪くなった。


まさか最終日にこんな事件が起きるなんて思ってもいなかった。


本当はツアーの人たちと一緒に飲みにいく予定だったけど、

やり取りに相当時間がかかったせいで結局行くことが出来ず、

近場のショップでラサビールを3本ほど買って自棄酒を飲み就寝した。


あ~気分悪かった


チベット人、一気に嫌いになった。


最後の最後、残念な夜を送ったのでした。

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

チベット最後の観光地、ついに来た!!ポタラ宮

チベット最後の記事ではないですが、

観光地としては最後のポタラ宮。


ラサ、いやチベットの象徴ですね。


ダライラマの住居や政治を執り行う場所、霊塔など、

部屋の総数は1,000以上もあるみたいです。

もちろんすべて見てまわれるわけではなく、

決められたコースを見学することになっています。


入場料は100元。

もちろんツアーに含まれていますが、

ツアーで入場する際は1時間に制限されるみたいだった!!!!!


時間は向こうが勝手に決めるみたいでこっちで指定できないみたいです。



それではポタラ宮の写真をいくつか・・・


ジョカン(大昭寺)からの眺め
IMG_2143.jpg


ツアー客専用入場口近辺からの眺め
IMG_2163.jpg

IMG_2165.jpg

IMG_2166.jpg


世界遺産には1994年に登録されました
IMG_2164.jpg


入場してからのショット
IMG_2170.jpg

IMG_2171.jpg


この階段を上って行きます
IMG_2178.jpg

IMG_2179.jpg

IMG_2183.jpg

IMG_2186.jpg


現地人も休み休みのぼってます
IMG_2184.jpg


上からのラサ市内の眺め
IMG_2194.jpg

IMG_2196.jpg


ポタラ宮の裏手にある「ゾンキョ・ルカン」公園
IMG_2204.jpg

IMG_2205.jpg

IMG_2208.jpg


公園内に建てられた仏塔
IMG_2211.jpg


ゾンキョ・ルカンからのポタラ宮の眺め
IMG_2210.jpg

IMG_2213.jpg


ポタラ宮の真正面にあるポタラ宮広場からの眺め
IMG_2222.jpg

IMG_2223.jpg


夜のポタラ宮
IMG_2244.jpg

IMG_2253.jpg

IMG_2279.jpg

IMG_2284.jpg


動画




流石に建築物としては、

ドイツのケルン大聖堂と同様、

圧巻の一言に尽きます。


来てよかったチベット。


見てよかった素晴らしい景色!!



この後は現在、鉄道世界最高点(5,072m)を通る、

青蔵鉄道に乗って44時間かけて中国の内陸、

成都に向けて出発するのでした。。

が、


チベット最後の夜に

事件がおきてしまったんです。


----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ラサに到着!!!ジョカン(大昭寺)とその周辺

10/22の誕生日の夕方についに

チベット自治区の首都ラサに到着しました。


今まで見てきたチベットとうって変わって都会です。


これは駅前のよくわかんないモニュメント

IMG_2118.jpg


宿はいかにもチベットらしい、

チベットをモチーフにしたようなホテルでした。

IMG_2159.jpg

IMG_2160.jpg


到着した当日は日が沈みかけていたので本格的な観光は翌日からに。


今回はジョカンとその周辺をご紹介します。


まず訪れたのが世界遺産にも登録されている

寺院の「ジョカン」


バルコル(八廊街)を囲むように建っている寺院ですが、

信者が入り口前のスペースで五体投地で祈り絵を捧げています。

こんな高山でやって息上がらないのかなぁ。

まぁいい運動になりますねきっと(笑)。

IMG_2121.jpg

IMG_2122.jpg

IMG_2124.jpg


バルコルの日中は多くの店がオープンして市場になっています。

ちなみにこのバルコルは右回りの一方通行みたいです。

IMG_2148.jpg

IMG_2149.jpg

IMG_2150.jpg


ここを一周するとお経を一巻唱えたことに匹敵する功徳があるみたいです。


そしてその真ん中に建っているのが「ジョカン」

チケット代は70元ですがもちろんツアー代に含まれてます。

IMG_2125.jpg

IMG_2130.jpg

IMG_2134.jpg


中は相変わらず撮影にお金がかかるのでしなかったけど、

ここの3階からポタラ宮が眺めることができます。


念願のポタラ宮!!!




は次回たっぷりと☆




今回はポタラ宮以外を紹介。



次の寺院はゲルク派最大の寺院「デンプ・ゴンパ」


IMG_2314.jpg

IMG_2316.jpg


ジョカンから西北に行ったところにあるがかなりでかい!!

ここはダライラマの寝殿だった場所があります。


それが[ガンデン・ポタン]

IMG_2322.jpg

IMG_2321.jpg


ここは結構子供の物乞いが多かった・・・。

IMG_2315.jpg

IMG_2327.jpg


仔犬がめっちゃかわいい!

IMG_2313.jpg



もう一つの見どころが「セラ・ゴンパ」

入場料60元はもちろんツアー代に含まれてます。

ここは中心部から8km程行ったところにあり

日本人の「多田等観」や「河口慧海」も

ここでチベット仏教を学びました。

IMG_2335.jpg

IMG_2333.jpg


ここの犬もかわいい!!

IMG_2336.jpg


中庭で問答修行が行われています。

IMG_2338.jpg

IMG_2340.jpg


チベットのポタラ宮以外の見どころはざっとこんなところです。


次回はついにポタラ宮!!!!!

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ついにラサに向けて出発!!!!でもまだラサじゃないよ

シガツェからラサに向けて出発しました。


この日は2011/10/22


奇しくも27回目の誕生日がラサへの移動日になってしまった!!!!


ラサまでは結構距離があって朝出発して到着したのが夕方7時過ぎ。


丸一日移動だったんです・・・。



長くなったのは途中に色々と寄り道をしたから。。。


ただ・・・、


寄り道先はものすごい絶景だった!!!



立ち寄ったのは

「カロー・ラ」





「ヤムドク湖」


写真を一挙公開します。


まずは「カロー・ラ」から。


標高5,560mまたしても最高到達点に突入。

IMG_2070.jpg


カロー・ラは氷河が間近に見える絶景スポット。

IMG_2063.jpg

IMG_2064.jpg

IMG_2066.jpg

IMG_2069.jpg

IMG_2078.jpg


元々この一帯は地元の遊牧民にとっての遊牧地だったから

観光客相手に稼ごうと記念撮影を勧めてくるのでいらないなら注意しましょう!



続いてはさらにバスで数時間行ったところにある「ヤムドク湖」

ここがチベットで一番好きな絶景だった。

ことばはいりません。

素晴らしい景色をどうぞ。

IMG_2088.jpg

IMG_2089.jpg

IMG_2096.jpg

IMG_2098.jpg

IMG_2108.jpg

IMG_2113.jpg

IMG_2115.jpg

IMG_2043.jpg

IMG_2044.jpg

IMG_2047.jpg

IMG_2048.jpg

IMG_2049.jpg

IMG_2050.jpg

IMG_2051.jpg

IMG_2052.jpg

IMG_2057.jpg

IMG_2058.jpg



これが高山にある湖です。

こんなきれいな湖がこの世界上にあるんですね!

自然は大切にしなきゃですね。



ずっと移動ばかりだったので暇な一日だったけれども、

誕生日にこのいい景色が見れてよかった!


そしてついにチベット自治区の首都、ラサに到着したのでした。


----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ぷ ろ ふ ぃ ー る
ぬ り え ち ず ち ょ う
さ い し ん の 記 事
カ レ ン ダ ー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カ テ ゴ リ
月別アーカイブ
BLOG RANKING
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ
問合せ(メールフォーム)

名前:
メール:
件名:
本文:

2011年04月04日 日本出発
カウントダウンタイマー
ま っ ぷ
I AM HERE!!!!! い ま こ こ に い る よ
[最終章/ONGOING]
より大きな地図で World Quest Map 最終章~中南米から帰国まで~ を表示

[第四章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第四章~東アフリカ南下~ を表示

[第三章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第三章~再アジアと東ヨーロッパ~ を表示

[第二章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第二章~オーストラリア編~ を表示

[第一章/FINISHED]
より大きな地図で
World Quest Map 第一章~アジア編~ を表示
つ い っ た ー ー ー

す か い ぷ
Skype Me™!
ふ ぇ い す ぶ っ く
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。