PV

第一章 アジア編


第二章 オーストラリア編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

中国直轄都市の重慶で一休み。ベトナムへの東南アジアへのカウントダウン

内陸でリベンジを果たし成都に戻ってきました。


もうこれで中国には用はない………!!!





……ことはないんだけど…





まだ行きたい雲南省が残っている。


けど時間的余裕がないもんでこのまま次の国に向かうことに!!!!



今後の予定は成都から南寧まで電車で向かい、

そこからベトナムのハノイに向かう予定。



ということで、九寨溝・黄龍から成都に戻り1泊し、

一気に南寧まで向かおうと思ったんだけど、

成都から各駅停車で約5時間程度で「重慶」

という街に行けることがわかり、ちょっと立ち寄ってみようと思い、

「重慶」までのチケットを買うことに。

重慶だけだと1日、2日で十分で、

雲南省のように1~2週間費やすこともないため、

ビザの心配もない。ということで立ち寄ることに。



成都に戻った翌日、

成都東駅に重慶に行くために向かう。


成都東駅は最近できたみたいで、

行き方を間違え、結局タクシーを使用することに。


成都から重慶までのチケットと成都東駅までのタクシー料金が

ほぼ同じという残念なお金の使い方をしてしまった((+_+))



そんなこんなで重慶に到着。

P1010307.jpg


重慶は中国直轄都市のひとつ。

上海市・北京市・南京市と同様、

国家中心都市にしていされています。

元々は四川省の一部だったみたいだけど、

昇格したんですね。

ちなみに日本国領事館も存在します。


さてここには特別何かを求めてきたわけではなく、立ち寄った程度。

P1010309.jpg

P1010311.jpg

P1010315.jpg

P1010316.jpg

P1010317.jpg

P1010319.jpg



何ともない大大大都会ですね。

P1010313.jpg

P1010314.jpg


大都会の中にロープーウェーが走ってる。

P1010332.jpg



ちなみに、近くに大足という都市があり、

世界遺産に登録されている大足石刻があります。



もちろん行ってないですがバスで大足まで

いってそこからまた市バスに乗り換えて行くみたいですね。



重慶には2泊して、

朝発の南寧行きの列車、

約23時間の長旅。

一番安い硬座にて出発しました。


流石にこの硬座は疲れた。

まわり中国人ばっかりでマナー悪いし列車内で普通に唾はくし、大変やった。



南寧に着いたのは朝6時でほとんど寝れなかった!!!!



南寧に到着後はすぐにバス停に移動し、

朝9時のバスに乗ってついに新たな地域

「東南アジア」

「ベトナム」

「ハノイ」

に向けて旅立ちました。



次回からようやく東南アジア編です。

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

一時帰国前のラスト滞在地、上海

広州から飛行機で約2時間弱、上海に到着しました。

日本への一時帰国前の最後の訪問地です。


ちなみに広州から上海まで、

及び上海から関空までの飛行機代は

マイレージで支払っているので、

燃油サーチャージと空港税以外は無料。



上海に到着したのは午後5時頃で、虹橋空港に到着。

日本に帰る便はこの空港ではなく、

浦東空港からなので空港間を移動しなければいけない。



当初、上海はもう市内に繰り出さず、

空港間を移動して浦東空港で空港泊を

考えていたんだけど、結局市内のホステルに泊まることに。

IMG_2819.jpg


ホステルは市内のど真ん中。

上海は言うまでもなく中国経済の中心地。


南京路歩行街という中心街から徒歩10分圏内。

IMG_2786.jpg


ここから夜景街までもすぐ!!!!

上海随一の観光エリアとなっている外灘

IMG_2789.jpg

IMG_2795.jpg

IMG_2798.jpg

IMG_2800.jpg

P1010607.jpg



そして折角なんで上海雑技団も拝見しに!!!!!

P1010612.jpg

P1010613.jpg

P1010614.jpg

P1010618.jpg

P1010620.jpg



豫園までも近くて朝一で行ってみた。

P1010600.jpg

P1010604.jpg


豫園にちょっとだけよって空港まで行き、

ついに一時帰国の途に就きました。

RIMG0116.jpg

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

広州で旧友に再会

陽朔の次の目的地は広州。

日本への一時帰国の便は広州からだったので。

まぁそれもあるんだけど、実は今、

広州に留学中の同級生がいるので

その人に会いに行くという目的もあった。


大学のサークルの同級生。

ホント久しぶりの再会を楽しみに陽朔を後に。

陽朔発の朝バスに乗り、降りる駅を間違えたりで

どうにかこうにか広州に到着しました。


中山大学前のマクドナルドで待ち合わせ、つかの間の再会を楽しみました。

IMG_2777.jpg


広州も深セン同様、単なる大都会。

IMG_2755.jpg

IMG_2756.jpg


これといった見どころはありませんが、

教会やモスクとかあってちょっと

中国の文化とかけ離れた建築物もあった。


モスク(イスラム街)

IMG_2767.jpg

IMG_2764.jpg

IMG_2766.jpg


教会

IMG_2759.jpg


広州は1泊して翌日にはついに、

日本への一時帰国のための飛行機に

乗るために、上海に向けて出発しました。

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

水墨風景画の世界、陽朔は欧米化?

夜行バスで深センから陽朔やってきました。


朝4時頃に到着し、

マクドナルドで日が昇るのを待つことに。

IMG_2679.jpg


こんな田舎町にもマクドナルドがあるんやー

と思って、日が昇り、宿を探しに街を歩くと

宿街は田舎町から一転して、ちょっとした欧米チックな雰囲気に。

IMG_2704.jpg

IMG_2750.jpg

IMG_2677.jpg


ピザ屋とかアイス屋とかパン屋とか、

中国とは思えない店がずらーっと並んでいます。

一目見て外国人と分かる、いわゆる欧米系の人が

めちゃくちゃ多かった。

おーべーかー


ふるいね・・・・・




ちなみに宿や店が並んでいる西街は歩行者天国になっている。

IMG_2684.jpg


その中で適当な宿を見つけ屋上にのぼると

そこはいわゆる水墨画の絵のような景色が広がっていた。

IMG_2732.jpg

IMG_2731.jpg

IMG_2727.jpg


ちょっと歩いたら川があるんだけど、この川が、

桂林からの川下りの最終ポイントになるところだ。

桂林に泊まるとこの川下りツアーの勧誘がすごい

とかいう噂を聞いたけど、ここに泊まればタダで

風景が楽しめるので桂林よりこっちをお勧めします。


川下りもめっちゃ高いみたいだから。


地元の川からの風景

IMG_2737.jpg

IMG_2736.jpg

IMG_2734.jpg

IMG_2733.jpg


外国っぽいといったが中国的なものももちろんあります。

IMG_2701.jpg

IMG_2702.jpg

IMG_2707.jpg

IMG_2708.jpg

IMG_2720.jpg

IMG_2666.jpg


夜には街がライトアップされます

IMG_2718.jpg

IMG_2749.jpg


陽朔は1泊だけにしようと考えていたんだけど

意外と気に入ってしまったので2泊して広州に向かいました。

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

中国本土再入国。さてどこに行こうかな

香港から陸路で中国本土に戻ってきました。


香港側の地下鉄の最終駅が中国本土の

「深セン」との国境になっています。

IMG_2646.jpg


さぁて、これからどこに行こうかなぁ。


ちなみに一時帰国日が2011年11月8日で、この日が11月3日。


11月6日に広州で大学時代の友人と会う約束をしていたし、

7日に広州からのフライトのチケットを持っていたのでそんなに遠くへは行けない。


とりあえず昼飯時だったんで国境付近で昼食を食べながら考えることに。


すると目の前に飛び込んできたのが

「味千ラーメン」

IMG_2648.jpg



味千ラーメンとは立教大学の図書館の裏手にあった懐かしいラーメン屋。

よく通っていたラーメン屋を偶然見つけてしまい、勢いで入ってしまった!!!

久しぶりの日本のラーメンの味は格別だったなぁ~!!

IMG_2651.jpg


味千って中国で昨年、スープの事件があったけど、

やっぱり久しぶりに味わう日本のラーメンの味だから特別何も感じなかった。


そうそう、この日の行動予定!!!


・深センで1泊するのもよし。

・広州に向かうのもよし。

・別の地に向かうのもよし。



まぁ、とりあえず深センを見て周ることに。


といっても、この深セン、特別な見どころがありませんでした。

IMG_2647.jpg

IMG_2652.jpg

IMG_2653.jpg

IMG_2656.jpg

IMG_2657.jpg

IMG_2658.jpg


本当に単なる大都会です。


数時間で飽きたので


・深センに泊まる

というプランは却下。


と同時に、

広州も同じものだろうと判断し、

・広州に向かう

のも却下。


ということで残りは

・別の場所へ向かうこと。


ではどこが候補か。


それは風景画で有名な「桂林」

ここは夜行バスで行くことができるので

ここに行こうと思った。



が、


バスが満席だった!!!!



どうしようと思っていたら、

外国人旅行者が話しかけてきてくれて、

「桂林よりも陽朔の方が宿も安いし運賃も安いしタダで風景画を見ることができるよ。」

とアドバイスをくれた。


なんでも、桂林は風景画の河下りの出発地らしく、

ここに行くとツアーを組んで風景画を見に行くみたいなんだけど、

陽朔は街自体が風景画になっているみたい。


ということで、次の目的地を

「陽朔」

に決めた。


幸いにも夜行バスも残っており、夜7時半に深センを後にしたのでした。

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ぷ ろ ふ ぃ ー る
ぬ り え ち ず ち ょ う
さ い し ん の 記 事
カ レ ン ダ ー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カ テ ゴ リ
月別アーカイブ
BLOG RANKING
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ
問合せ(メールフォーム)

名前:
メール:
件名:
本文:

2011年04月04日 日本出発
カウントダウンタイマー
ま っ ぷ
I AM HERE!!!!! い ま こ こ に い る よ
[最終章/ONGOING]
より大きな地図で World Quest Map 最終章~中南米から帰国まで~ を表示

[第四章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第四章~東アフリカ南下~ を表示

[第三章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第三章~再アジアと東ヨーロッパ~ を表示

[第二章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第二章~オーストラリア編~ を表示

[第一章/FINISHED]
より大きな地図で
World Quest Map 第一章~アジア編~ を表示
つ い っ た ー ー ー

す か い ぷ
Skype Me™!
ふ ぇ い す ぶ っ く
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。