PV

第一章 アジア編


第二章 オーストラリア編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

首都ヴィエンチャンもかわったなぁ・・・

ルアンパバーンから夜行バスでヴィエンチャン到着。


パクセーから一度到着してたんだけど、実はその時にも感じていた違和感・・・。


バンビエン同様、ここ首都ヴィエンチャンも3年前と結構変化していた。


2010年に訪れたときはメコン川沿いには夕方になると屋台が立ち並んでいた。

これは3年前の写真

P1010985.jpg

P1010984.jpg

P1010986.jpg


そして今はこんなかんじ

P1050294.jpg

P1050291.jpg


3年前は舗装もされていなかった屋台街は、

今はコンクリートでしっかりと舗装されていて

なんだかちょっとしたおしゃれスポットになっていた。


屋台はなくなっていてかわりに商店が立ち並んでいた。


こんな銅像までつくってーーー

P1050297.jpg


ここに使うお金があるならもっとインフラを整備しなよ政府さんよー!!

と言いたい(笑)



ヴィエンチャンの市バスも劇的に変わっていた。


昔の市バスはめっちゃオンボロだったのに対して、

今はエアコン付の乗り心地抜群のバスになっている。

P1050373.jpg


メーカーはISUZUで日本が支援したことがわかる

「From the People of Japan」

とすべてのバスに書かれている。


これ多分JICAじゃないかなぁ。


このバスで友好橋を経由して乗り継いでブッダパークに行ってみた。

P1050372.jpg


相変わらずマヌケな仏像が並んでいる

漫画家の「サクラモモコ」も来たことがあるみたいだね

P1050356.jpg

P1050359.jpg

P1050361.jpg

P1050362.jpg

P1050363.jpg

P1050364.jpg

P1050366.jpg


ヴィエンチャンに1泊して翌日にタイに戻った。


市内にあるタラート・サオのバス停から

ノーンカーイ行の国際バス15,000Kipに乗り、

友好橋からラオスを出国しました。


ラオスの友好橋は土日休日と平日時間外(8:00~16:00)は

手数料10,000Kipを取られるのでご注意を!!!

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

圧勝!!世界遺産のルアンパバーン。

バンビエンに見切りをつけて2泊してミニバンでさらに北上した。


北上先はルアンパバーン


片道75,000Kipの早朝発のミニバンで

山をいくつも越えてルアンパバーンに到着。


ラッキーなことにミニバンはバス停ではなく市内に止まった。

通常はバス停に止まるみたいですが・・・。


安宿が集まっているところで見つけた

「oudomsouk guest house」

P1050340.jpg


1部屋60,000Kipで一人30,000Kipでかなり涼しい部屋を割り当ててくれた。


ルアンパバーンの街並みも、バンビエン同様、かなりツーリスト化されている。


けど、バンビエンよりはるかに優っている。


同じツーリストプレイスだけど、ナイトマーケットが充実している。

※特に買うものはないけど、見てて楽しめる。



一番の魅力が食事だった。


夜出る屋台なんだけど、

10,000Kipで1皿に品物取り放題ってのがある。


これはかなり満足した食事ができる。


肉はなく、野菜中心だがお腹いっぱいになる。


この量

DSCF6021.jpg


この量

P1050346.jpg


この量

P1050349.jpg


これで約130円!


毎晩お腹いっぱいになっちゃった。



ルアンパバーンは古都で日本でいう京都のような街。


寺院がたくさんあり、僧侶もかなり多い。


最大の見所は早朝にやっている

「托鉢」

であるようだ。


この托鉢を見ようと朝5時に起きて見学に行った。


ガイドブックには

「たくさんの僧侶が托鉢をする列が見られる」


と書いてあるみたいなのだが、

意外と予想に反して「たくさん」ではなかった。


観光客の方がおおんじゃない??って感じ(笑)


でも面白かったから全然OK!!!

P1050327.jpg

P1050329.jpg

P1050333.jpg

P1050336.jpg

DSC_0335.jpg



ルアンパバーンの名物的存在の「ワット・シェントーン」

DSC_0363.jpg

DSC_0360.jpg

DSC_0386.jpg

DSC_0408.jpg


ここのメコン川はヴィエンチャンよりも雰囲気があってよかった(´∀`)

DSC_0434.jpg

DSC_0435.jpg

DSC_0436.jpg


東南アジアは相変わらず猫が多い

DSCF6015.jpg


非常に満足したルアンパバーンの3泊4日だった。


夜行バスでルアンパバーンからヴィエンチャンに向かった。


夜行バスには夜のミールクーポンがセットになっていた。



が・・・


そのミールは深夜2時だった!!!!


こんな時間にメシくわせるなよ~(笑)

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

変わり果てたバンビエン……

パクセーからヴィエンチャンに到着。

そして1泊してヴィエンチャンからバンビエンに向かった。


ヴィエンチャンの記事は後日にして今日はバンビエンについてです。


3,5000kip支払い4時間かけてバンビエンに到着。


米軍飛行場跡地は3年前同様変わっておらず、

あ~バンビエンに来たんだなって感じだった。


宿は

3年前にも泊まった「Chanthala Guest House」

1部屋50,000Kipで2人で泊って一人25,000Kip

P1050306_0.jpg


犬も健在!

P1020004.jpg


街並みはさほど3年前と変わっていなかった




が・・・・





ちょっと観光客が少なすぎやしないか・・・



チャンタラゲストハウスもうちら以外の客がいない。


他の宿も”FULL”どころかほとんどの部屋が空いている状態。


2012年の8月末に警察の一斉摘発が入ったみたいで、


いわるゆ”モノ”が全てなくなった。


レストランも”Happy Pizza”が全てなくなり、

音楽が鳴り響くバーやチュービングスタート地点から

あるターザンジャンプやバーがなくなった結果、

チュービングする人も疎らになったみたい。


なんか活気がなくなって変わり果てた姿になっていたバンビエン。


昔を知っている人ならかなりガッカリする姿に変わり果てています。


自然は素晴らしいんだけど。

DSCF5904.jpg

DSCF5911.jpg

DSCF5941.jpg


ここの名物は今はチュービングから

洞窟や滝のアクティビティーに変わりつつあるみたいです。


チャン洞窟

DSCF5912.jpg

DSCF5914.jpg

DSCF5920.jpg

DSCF5927.jpg

DSCF5928.jpg



ちょっと残念すぎたバンビエン。


結局この街ではチュービングせずに次の街のルアンパバーンに向かった。

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

移動失敗!!今日はラオスの旧正月!!?

パクセーにチャンパーサックから戻ってきた。

朝7時発のローカルの乗合バスに乗って45分ぐらいでパクセーに到着。


帰りも20,000Kipで帰れる。


このバスは「ダーオファン市場」といわれる、

「NewPakseMarket」に到着した。


ここから安宿や旅行会社が揃っているエリアまで

2kmぐらいの距離を歩いてその日のうちに

夜行バスで首都のヴィエンチャンに向かおうと思っていた。


色々と旅行会社をめぐって聞いた結果、

どうやら「パクセー→ヴィエンチャン」の

夜行バスは一律170,000Kipのようだったので

かなり高いと思いつつも予約をしようとした。



が・・・、



なんと今日は運行していないという・・・




移動シッパーーーーーい(´Д` )


なんでも4月の14~16日はラオス正月で

至るところで水かけ祭りが催されている。



奇しくもこの日は16日で長距離バスが運行していなかった。


どうしよっかなーって考えて候補は2つ


①ローカルバスでパクセーとヴィエンチャンの中間点にある

サワンナケートに移動してそこからさらにローカルバスを

乗り継いでその日のうちにヴィエンチャンに行こうかな



②パクセーに1泊して翌日の夜行バスでヴィエンチャンに行こうかな



考えた末、②のパクセーに1泊することにした。


ということで結局この街で宿を探すことになった。


泊まった場所は旅行会社が5部屋だけ

提供しているような宿「Soutchai & Travel Guest House」

P1050286.jpg


1部屋40,000Kipで一人あたり20,000Kip


ここで1泊してヴィエンチャンに向かうんだけど、この街はホントすることなかった。


朝昼晩と地元系の食堂でヌードルを食し宿でネットをするといったような生活だった

DSCF5887.jpg

P1050273.jpg


ヴィエンチャン行はバス停から20:00発

バス停までは無料のピックアップがついていた。

夜行のSleepingBusで移動して翌朝7時頃にヴィエンチャンの南バスターミナルに到着した。

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

第33ヵ国目ラオス入国。世界遺産ワット・プーまでの道のり

タイからラオスに陸路で入国。


タイ・ラオス間の陸路入国は1ポイントだけしかない。

他は全てメコン川を越えることになるがこのポイントのみ完全陸路の国境になる。

20Bの出国税を支払い入国する。

引き続き国際バスでパクセーまでやってきた。


パクセーに来たのは世界遺産のワット・プーに行くため。


だけどここからだと往路はバスがあるけど

時間的に復路のバスがないのでこの街に

宿を取らずワット・プーに最も近い街の

チャンパーサックに移動することに。


バス停から歩いて市内まで行き、

ATMでお金を引き出して乗合バスで

チャンパーサックに向かった。

P1050259.jpg


思っていた以上にインフラが整備された道を片道45分かけて到着

DSCF5773.jpg


チャンパーサックで1泊30,000Kip(1人15,000Kip)

の宿の「KHAM PHOUY GUEST HOUSE」

P1050276.jpg


翌日、宿でチャリをレンタルしてワット・プーまで行ってきた。

チャリの道のりは片道約10km


大きな坂道はあまりなく、

比較的漕ぎやすいんだけど、

ところどころ塗装されていな

かったり橋が細かったりと、

漕ぎにくい場所もあるにはある。


ワット・プーの入場料は45,000kip

P1050266.jpg


エントランスではWiFiと水がフリーでもらえる


ワット(寺)・プー(山)とはそのままで、クメール遺跡のひとつみたい。


正直よく勉強せずにとりあえず世界遺産ってだけで行ったんだけど、

うん、単なる山だったwww

DSCF5797.jpg

DSCF5799.jpg

DSCF5801.jpg


修復されていない遺跡がちらほら点在している感じ

DSCF5814.jpg

DSCF5819.jpg

DSCF5829.jpg


山というか、丘に登る感じ

DSCF5834.jpg

DSCF5850.jpg


階段も結構危険

DSCF5858.jpg


上からの景色

DSCF5869.jpg

DSCF5870.jpg


アジア恒例の「なぜこの顔・・・もっとい顔あるでしょう!」シリーズ

DSCF5882.jpg


まともなまま残っているモノもある

DSC_0298.jpg


遺跡群には色々行ったけど、個人的な印象としては特別すごいって感じの遺跡ではなかった。

無理してまで行かなくてはいいかなって思った。


遺跡を見終わった後はチャンパーサックに戻った。

チャンパーサックの街は正直何もない。

レストランは完全にツーリスト価格になっていて、食事が異様に高かった。

ということで2泊だけしてさっさとパクセーに移動したのでした。

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ぷ ろ ふ ぃ ー る
ぬ り え ち ず ち ょ う
さ い し ん の 記 事
カ レ ン ダ ー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カ テ ゴ リ
月別アーカイブ
BLOG RANKING
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ
問合せ(メールフォーム)

名前:
メール:
件名:
本文:

2011年04月04日 日本出発
カウントダウンタイマー
ま っ ぷ
I AM HERE!!!!! い ま こ こ に い る よ
[最終章/ONGOING]
より大きな地図で World Quest Map 最終章~中南米から帰国まで~ を表示

[第四章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第四章~東アフリカ南下~ を表示

[第三章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第三章~再アジアと東ヨーロッパ~ を表示

[第二章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第二章~オーストラリア編~ を表示

[第一章/FINISHED]
より大きな地図で
World Quest Map 第一章~アジア編~ を表示
つ い っ た ー ー ー

す か い ぷ
Skype Me™!
ふ ぇ い す ぶ っ く
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。