PV

第一章 アジア編


第二章 オーストラリア編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

パキスタン出国。中国へ移動。

パスーからついに中国に向けて出発した。


中国のタシュクルガンという国境の街までは

まずスストという国境の町まで行き、

そこから国際バス乗る仕組みになっている。


パスー/スストは車で1時間弱なのだが、

このルートもあまり車が走っておらず、

ヒッチハイクに苦労した。


乗合バスもたまに通るのだが、

基本的にフルで、途中乗車が難しい感じだ。


ヒッチハイクは3時間粘ってようやく捕まえることができた。


スストからの国際バスは毎朝1便のみなので、スストに1泊することになる。

P1050763.jpg


Natco社の国際バスは3,300Rsと激高!!!!


でもこれでしか国境を越えることができないので仕方のない出費だ。


パスー

↓ ヒッチハイクで無料(バスに乗れると100Rs程度) 1時間弱

ススト

↓ 国際日中バスで3,300Rs 12~14時間程度

タシュクルガン(中国)



ススト/タシュクルガンの国際バスは道路状況や

国境の検問具合によって時間が大きく変わってくる。


実際に自分より数日前に出国した人は土砂崩れの影響で丸24時間ぐらいかかったみたい。


さらに、スストからバスに乗り、

1時間ぐらいしたところで降ろされて

クンジャラーブ国立公園入場料というものを支払わされる。


これは中国人は無料でパキスタン人は少額で済むのに対して、

他の国籍の人は8USDか800Rs、もしくはそれ相応の中国元での支払いが必要となる。


もしここを往復しようと考えている人が

いれば単純に16USDかかりますのでご注意ください。



スストは国境の町で雪山が凄く近くに見える。

P1050764.jpg


カラコルムハイウェイ通称KKHをのぼって中国まで抜けるのだが、

パキスタン側は非常に景色が良かった。



が、


中国国境付近という事でカメラはしまっておいたので写真は撮っていない。


なんでも中国側では重量級の荷物チェックがあるという

情報を耳にしたので、カメラ等はカバンの奥底にしまっておいたのです。


パキスタン側を走って3~4時間程度で中国との国境に到着した。

次回からはちょっとだけ中国編です。

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

パスーでの1日トレッキング

カリマバードの次の都市は「パスー」


まずはアリアバードまでヒッチハイクで向かい、

アッタバード湖までは乗合バンで向かう。


アッタバード湖とは突如現れた謎の湖で、

グルミットの手前に出来ていまはフンザから

国境のスストまでは直で行けなくなっている。


アッタバード湖をボートで渡り、そこからは

乗合タクシーをヒッチハイクしてパスーに向かった。


カリマバード

↓ ヒッチハイク(スズキで30Rs)

アリアバード

↓ 乗合バン 130Rs

アッタバード湖

↓ ボート 100Rs

フサイニー (アッタバード湖終点)

↓ 乗合タクシー 300Rs

パスー



※ちなみに、アッタバード湖のボートは

正規料金は100Rsですが、

旅行者を見つけると200やら300やら

吹っかけてきますが、

100Rsのみ支払うだけで大丈夫です。


また、フサイニーからパスーのバスもあるみたいですが、

ぼくが行った時はなかったので乗合タクシーになった。

バスだと200Rsぐらいみたいです。


そして到着したのが「Passu Peak Inn」

DSC_0153.jpg


パスー村はホントに何もない。

ホテルも数軒、食事はホテルで済ますというのが

ほとんどで商店も2件しか開いていなかった。


ぼくが滞在した時は雲一つない快晴で景色がパキスタンの中では一番良かった。

DSC_0154.jpg

DSC_0155.jpg

DSC_0162.jpg

DSC_0163.jpg


このパスーには氷河があってそのトレッキングに行ってきた。

トレッキングといっても日帰りで行けるところだけ行った感じ。

看板もなにもなく歩く場所もよくわからなかったが、

なんとなくの方角で歩いていたら氷河が現れた。


この後ろに見えているのがパスー氷河

DSC_0186.jpg


砂利道を延々と歩くと徐々に高度が上がる

DSC_0194.jpg

DSC_0195.jpg


徐々に氷河も近づく

DSC_0196.jpg

DSC_0202.jpg


この後、ガイドを連れた人が来て、

これ以上行ったら危険だよって言われたのでこれ場は前進しなかった。


放し飼い?の羊もいたなぁ。

DSC_0206.jpg


それにしても空気が澄んでいてホントに気持ちよかった。

車もほとんど走らなので、道端に寝転んで記念撮影!!

DSC_0221.jpg


パスーに2泊してパキスタンの最終地点、スストに向かった。

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

カリマバードのハセガワ・メモリアル・スクール

ギルギットからカリマバードに移動した。


ギルギット

↓ 240Rs 乗合ワゴン

アリアバード

↓ 30Rs スズキ

カリマバード



カリマバードはギルギット以上になにもない!!!


けど、観光客が集まるんです。


景色がいいからかな?

確かに景色はよかった。

DSC_0081.jpg

DSC_0147.jpg



よく桃源郷っていわれているみたいだが、

桃源郷の意味がイマイチわからない・・・。


あと、

「風の中のナウシカ」の舞台になったとか言われている、

いわゆるなんちゃってシリーズ系のひとつだから観光客が集まるのかなぁ・・・。


でも、日本人がイメージしているパキスタンはここにはない。


もちろん、ラホールも首都近郊も違うかったけど、

ココは山に囲まれてホントに気候がいいとっころだった。


ギルギット以上に気候が良かった。


このギルギットで「ハセガワ・メモリアル・スクール」

DSC_0102.jpg


という場所を訪れた。



長谷川さんとは登山家で、

ウルタル峰を登頂中に

遭難して亡くなった人。


その際に現地の捜索隊が懸命に

協力をしてくれたお礼として、

奥さんが、夫の願いであった

学校をカリマバードに造ったそうだ。


記念碑

DSC_0108.jpg


私学でお金のかかる学校みたいだが、

その分教育はしっかりしていて、

小学生も英語を話す。

というか教科書は全て英語で書かれている。


数学も科学も歴史も全て英語で学んでいた。

これを見ると日本の教育に危機感すら感じる。


未だに「This is a pen」なんて教えているのは日本ぐらいじゃないか?


そして彼らは日本の歌も知っていて、

ゲスト(我々のようなツーリスト)が来ると歌って聞かせてくれる。


ここで卒業した生徒は英語の使える環境に羽ばたくことを望んでいるのだろう。

DSC_0110.jpg

DSC_0112.jpg


カリマバードには2泊した後、パスーという町に向けて出発した。


ちなみに、この街では普通に商店でビールが並んでいる。

けど高いです!!!

パキスタンビールは600~800Rsぐらいするので手が出せなかった!!!!!

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

フンザ到着。山の気候は涼しいなぁ。

24時間の移動を経てフンザに到着した。


フンザとは地域の名前で、

到着した街はフンザの中での大都市、

「ギルギット」


到着は夜の9時半

バス停辺りは街灯もなく真っ暗。


一応、バス停の前にスズキがスタンバイしていたので

これに乗って市内中心部に出たが、中心部もほぼ真っ暗。


どこに行ったらいいか迷っていたら、

親切なパキスタン人に宿の場所を

教えてもらい無事にチェックイン。


宿は

「Madina Guest House」

P1050674.jpg


この日は一日中停電でなにも周りが見えなかった。


でも翌日すぐにカリマバードまで移動するし、

寝るだけだから別にいいかと思い就寝。


朝起きたら空は快晴で景色がよくってビックリした。

P1050693.jpg


さらに宿のオーナーに、

「今日はポロの試合があるかもしれない。」

と言われて延泊を決めた。


ポロはギルギットの伝統スポーツ球技で

タイミングがあれば観にいきたいなと思っていたのだ。

しかも観戦料はいらないみたい。


天候や馬の体調によってその日にならないと

開催されるかどうかわからないみたいだが、

今日は天候がいいので試合があるかもしれないということだった。


ギルギットは思った通り気候は抜群によかった!!!

標高が高くて気温的に非常に過ごしやすい。

今までいたラホールやラーワルピンディとはエライ違いだ。

早くココに来てよかった!


太陽が当たると暑いがカラッとしていて汗かく暑さではない。

日陰に入ると涼しくて、風が吹くと少し寒いぐらいだ。


こんなんだから街を歩くのもそこまで体力が落ちない。

P1050695.jpg

P1050697.jpg

P1050680.jpg


久しぶりにお腹がすく感覚も味わった(笑)

今までは完全なる食欲不振で拒食症じゃないかなと思うぐらいメシが食えなかった。


そしてこの街でやっておかなければいけないこと、

それはATMでお金を引き出すこと。


これより北部に行っちゃうとATMでお金が下ろせなく、

両替レートもウンと悪くなるみたいなのだ。


ここから北部の街に移動する人がここが実質

パキスタンルピーを手に入れる最後の街である。


VISAが使える唯一の?ATMがある銀行

P1050698.jpg


ちなみにこの日、ポロの試合は開催されなかった・・・。


会場の前には結構な人がいたが開催されないと聞き残念そうだった。

地元民もいつ開催されるか数時間前にならないとわからないみたい。


でも久しぶりに涼しい所でゆっくりできて

体力もちょっとは回復したので翌日には

ここから北上してカリマバードを目指した。

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

大移動!ラホール→ラーワルピンディ→ギルギット

今日は移動日!!


ラホールに5泊もしてしまって、

だって確かにものすごく暑いんだけど、

ネット環境が非常によかったから意外と5泊もしてしまったのだ。


まずはラホールからラーワルピンディまで移動する。

移動手段は列車

DSC_0004.jpg

DSC_1014.jpg


バスよりも列車の方が安いが、

インドの列車よりもボロい感じがした。


ラーワルピンディまでは約5時間半

P1050662.jpg


結構砂埃がひどかった。

ラーワルピンディに到着して宿を探すが、

どこもすごく高いと聞いてた。


実際にものすごく高くって、

結局「HOTEL AVANTI」って

ところのA/Cなしで1200Rs支払った。

WiFiは付いていた。


さて、ここで次の行き先を考えることに。


当初はココに2泊して次の日に首都のイスラマバード観光に

行こうと思っていたのだが、如何せん宿代が高すぎるのでココは1泊と決めた。


では次の日どこにいくか・・・!!!?????


片道列車で1時間程度の場所に世界遺産のタキシラという遺跡がある。


そこにも行こうと思っていた。

しかし・・・

どうにもこの暑さには慣れない。

ラホールから北上して多少は暑さが回避されるかと思いきや43℃前後。

そら確かに気温的に少しは暑くはなくなったけど、体感はほぼいっしょ。

タキシラに行ってもきっと気温も変わんないだろうなぁ。


ということで予定を変更してさらに一気に北上しようと決めた。


目指すはラーワルピンディからギルギット


ギルギットまでは列車は走っておらず、バスしか運行していない・。


バス停はピールワダイ。

P1050667.jpg


ここまではスズキかチングーで向かう。


夜9時発のミニバスでギルギットに向けて出発した。

ラホール

↓ 340Rs 列車のエコノミーシート 7:00am発

ラーワルピンディ

↓ 1600Rs ミニバス 21:00pm発

ギルギット



ギルギットまでは約24時間かかった。


途中に警察の護衛が付くため、

すべてのバスが中間地点に着く

まで待たなければいけないため、

まる一日の移動になった。

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ぷ ろ ふ ぃ ー る
ぬ り え ち ず ち ょ う
さ い し ん の 記 事
カ レ ン ダ ー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カ テ ゴ リ
月別アーカイブ
BLOG RANKING
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ
問合せ(メールフォーム)

名前:
メール:
件名:
本文:

2011年04月04日 日本出発
カウントダウンタイマー
ま っ ぷ
I AM HERE!!!!! い ま こ こ に い る よ
[最終章/ONGOING]
より大きな地図で World Quest Map 最終章~中南米から帰国まで~ を表示

[第四章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第四章~東アフリカ南下~ を表示

[第三章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第三章~再アジアと東ヨーロッパ~ を表示

[第二章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第二章~オーストラリア編~ を表示

[第一章/FINISHED]
より大きな地図で
World Quest Map 第一章~アジア編~ を表示
つ い っ た ー ー ー

す か い ぷ
Skype Me™!
ふ ぇ い す ぶ っ く
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。