PV

第一章 アジア編


第二章 オーストラリア編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

キルギスまでの道のり其の一

カシュガルに3泊してキルギスという

中央アジアの国に向かうとこに決めました。


今回はキルギスまでの行き方を事細かに書いてみます。


カシュガルからキルギスのオシュという街までは国際バスが出ています。


しかし、

570元(約93USD)

という航空券並みの高さゆえ、

この手は使えず、乗り物を乗り継いで行くことになる



・北京時間9時(新疆時間の7時)に宿を出発

宿から乗合タクシーの出ている

国際バスターミナルまで歩いていく。


・9時20分にバス停到着

価格を聞くと30元というまともな値段設定だった。


・9時35分に乗合タクシー出発

2人しか乗っていなかったけど途中で増えて結局満員になった。


・10時20分にウルチャ(烏恰)の街中に到着

街中で降りて国境まで行くタクシーを探す。

国境までは7~8km離れているらしい。

交渉の末15元で乗ることに。(言い値は20元)


・10時35分にウルチャ国境到着

外でしばらく待たされ建物内に入る


・11時10分建物内に入る。

ここですんなりと出国とはいかない。

以前はここで中国側の税関員が足のない

旅行者のために貨物トラックの横に乗せる

ように便宜を図ってくれていたのだが、

その制度がなくなっている。


現在は個人で国境を越えるには許可の得たタクシーかバスに乗る必要がある。

ただ、この乗合タクシーがくせ者で

1台600元かかる。

これを人数で割るのだ。

4人いれば1人150元。

このチャーターができるまで国境を越えることができない。

チャーターできて初めて出国の手続きとなる。

・・・・

・・・・

ということを、つい最近ここを通った旅行者に聞いて

いたので自分は財布に133元だけ入れておいて、

「これしか持っていませーん」

という作戦に出て150元より一応安く行けた。


ちなみにここの出国地点の荷物検査も

パキスタンの時と同様に横綱級の

荷物検査が実施されると聞いていたので

パキスタン時と同様に十分に警戒し、

隠すものは隠して荷物検査に臨んだのだが・・・



荷物検査がなかった!!!!!!


X線を通すだけで、荷物も開けられることもなかった。

かなり拍子抜け。

※ちなみに自分より数日前に国境を越えた人は

荷物チェックがあったみたいなのでこればっかりは

係員次第ってところですので、一応荷物チェックに

備えておいたほうが無難です。


・12時30分出国スタンプ受領

ここでようやく建物を出て乗合タクシーに乗り込む。


・12時45分タクシー出発

ここから約3時間、ほぼ未舗装の道を走ります。

タクシーで3時間なのでトラックだったら何時間かかるんだって感じ!!!


・16時イルケシュタム(旧国境前)到着

ここでまたしばらく待たされた後、緩衝地帯を渡る


・16時30分緩衝地帯を渡る

緩衝地帯の途中でキルギス側になるので、

乗合タクシーはここで降りることになる。



ということで、中国側はここまで!!!!!!!




----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

なんか変なかーんじ!?中国大陸でイスラーム?

パキスタンから中国に入国しました。

タシュクルガンで1泊した後、

バスでカシュガルにやってきた。


ここは中国の新疆ウイグル自治区という場所だ。


警察の検問を1回受けて5時間弱でカシュガルに到着した。


でも到着はバス停ではなくよくわからない場所に降ろされる。

バスではよくあることだが・・・。


ウロウロしてバスを見つけてバスの停留所を

確認するが、どうやら直ではいけなそう。

(きっと近くまでは行けるんだろうが、情報が無かった。)


どうしようかなーとバス停でバスをチェックしていると

バイクに乗った男がそこまで連れて行ってくれるっていうからそれにあやかった。


でも到着したら金払えだって。


まぁそりゃぁそうかぁ。

ここ中国だし。


なんかパキスタンにいたから善意で目的地まで

連れて行ってもらうことに慣れすぎていたから

つい癖でそうしてしまったが、これが普通だよね!


ちょっともめたが10元を支払い近くの宿にチェックイン


PamirYouthHostel

DSC_0238.jpg


最初は別のYHAに泊まる予定だったが、

たまたま違うYHAの看板を目にしたので

そこに決めてしまった。

ドミトリーで40元。


もうひとつの、「老城青年旅舎」の方も同じみたい。

だけど、中身はPamirのほうが綺麗だった。

インターネットは老城のほうが早いみたいです。


街はなんだか不思議な感じ。

今まで中国は内陸から東の部分しか訪れたことがなかった。

今回初めて新疆ウイグル自治区にやってきたのだが、ここは確かに中国。

漢字を至るところで見るし便利な市バスもたくさん走っている。

P1050772_1.jpg

P1050773.jpg

P1050768.jpg


でも人はの雰囲気が少し違う。

イスラームだ。

モスクがあって女性はスカーフを纏っている人が多い。

P1050774.jpg

P1050775.jpg


男性はウイグル族の帽子をかぶってる

P1050780.jpg


ここは東トルキスタンなのだ。


ここで東トルキスタンの歴史については書かないが

中国が侵略して消滅した国で今は新疆ウイグル自治区となっている場所である。


だから新疆から入国するときは荷物チェックが厳しいのだろう。


そういう微妙な歴史的背景のあるウイグルでは

中国人とウイグル人が一応見た目上は共存して生活していた。


しかし内面はわからない。


イスラーム街と中華街はわけられていて、

イスラーム街にはお酒が売っていない。

でも中国であることに変わりはないので

他の場所で買って飲むことができる。

簡単にいえばモスクの前でも飲もうと思えば飲めるわけだ。

モラルの問題だが。


新疆ウイグルでは最大のモスク「エイティガール寺院」

DSC_0237_1.jpg


さて、このあとのプランをここで考えることに。


候補は2つ。


①ここからキルギスに向かう。

しかしここの国境も結構曲者で荷物チェックが

またまた横綱級であったり国際バスが高すぎる。


新疆ウイグル最大の都市「ウルムチ」まで列車で向かって
そこからカザフスタンに向かう。


このルートだとウルムチでカザフスタンビザを取得しなければ行けない。

また国際バスが高すぎる。ウルムチまで行くにも結構費用がかさむ。



結構考えたが、早めに旅をしていきたいという思いもあったのでここからキルギスに向かうことにした。

ウルムチまでは日本からの短期の旅行でも訪問可能だと判断したからだ。

さぁキルギスの勉強開始!

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

中国入国。横綱級の荷物検査・・・。

久しぶりに中国にやってきました。

2011年の11月ぶりなので1年半ぶり。


入国ポイントは新疆ウイグルのパキスタンとの国境である。


パキスタンの国境のスストという町から

国際バスに乗りKKH(カラコルムハイウェイ)を北上して中国領に到着した。


ここまでは前回のパキスタン編のブログ参照。


さてさて、この国境で気になる情報をよく耳にする。


この国境は荷物検査が凄まじく、

すべての荷物をチェックされる。



カメラやパソコンも電源を入れて

入念にチェックされるというなんとも

嫌な情報をよく聞くんです。


しかも運が悪ければ写真は全消去、

パソコンのデータも消されるという

最悪な状況に陥るらしいんです。



そんな噂があったので、

カメラ2台の内、

1台はカバンの奥底に入れて、

かつ、SDカードは別のズボンのポケットに入れ、

バッテリーも抜いておいた。


一応ツーリストなのでカメラがないのはおかしいので

1台は普通にバッグに入れておいたが、最悪、

消去されてもいい写真しか入っていない状態にしておいた。



また、

PCや外付けHDDも起動させてチェックされるとのことだった

ので、写真はPC内とHDD内にバックアップを取った。


HDDは2つ(500GBと1TB)持っていたので、

これも1つ(1TB)は見つかってもいいところにしまい、

もう一つ(500GB)はバッグの奥底に隠し、

USBケーブルも別のところに忍ばせ、万全の体制で国境に臨んだ。


まず、ボーダーでX線の荷物チェック。

ここはもちろんすんなりいけるが、靴もX線にかけろと。

靴の中にSDカードを隠さなくてよかった(´∀`)。


X線を抜けるとX線で見えたのであろう、

PCを出せとの指示が。


ついに来たなと・・・。


仕方なく、PCを提出し、

起動させて自分自身は

ボディーチェックを受けた後に、

カバンチェックに入る。


バッグは3つあって小さいバッグから全て、

中身を出してチェックされた。


財布の中までチェックされたが、

ラッキーにもカメラの中身はチェックを受けなかった。


全部荷物を出しては片付けていくというなんとも

めんどくさい作業を30分ぐらい行ってチェックは終了。



結果として、

チャックがついている袋類は全部開けられた。

でも、

透明な袋(圧縮袋的なもの)は外見だけ確認してすぐに終わった。

いちいち中身を出して確認はされなかった。


一方PCはというとまだチェックが続いていた。

画像を1つ1つ確認している。

外付けHDD(500GB)はつなげたが、

接続がうまくいかなくてなんでだ?

と尋ねられた。


そう、1つのHDDはUSBの接続が非常に悪くって、

「壊れているんだ。」と回答した。


そうしたら、渋々納得したかと思えば、

このあとのタシュクルガンという国境で

返却するからそれまで預かるといわれた。


これは想定外!!!


でもこのHDDは多分自分意外の人間が接続することは不可能。

いい感じの角度でないと開かないから(笑)


なおかつ開いて消されたとしてもすべてのバックアップを1TBの方にとってあるから大丈夫!!


というわけですべてのチェックが終わりバスに乗り込む。

そこでPCを確認したがどうやら消されたものはなさそう。


さて、バスに乗り込んで出発はそこから3時間半ぐらい待たされた。

なんでや。

ちなみにこの国境ポイントは標高が高く、何回もトイレに行きたくなった(笑)


でどうにか出発して3時間ぐらいしてタシュクルガンという国境の町に到着した。


このKKHには国境ポイントが2つある。山の上とタシュクルガンという街だ。


山の上の国境では荷物チェックがあり、入国スタンプはタシュクルガンで押してくれる。


ここで外付けHDDも返してもらった。

パキスタンと中国は3時間の時差が有り、

タシュクルガンの入国スタンプを押下して

もらったのは中国時間で夜の10時をまわっていた。


が、外はまだ明るい。

中国は広いけど国内に時差がないからだ。


何はともあれ中国に到着して、タシュクルガンの交通賓館で1泊したのだった。

ここでやっとカメラを手にした!!

P1050766.jpg

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ぷ ろ ふ ぃ ー る
ぬ り え ち ず ち ょ う
さ い し ん の 記 事
カ レ ン ダ ー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カ テ ゴ リ
月別アーカイブ
BLOG RANKING
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ
問合せ(メールフォーム)

名前:
メール:
件名:
本文:

2011年04月04日 日本出発
カウントダウンタイマー
ま っ ぷ
I AM HERE!!!!! い ま こ こ に い る よ
[最終章/ONGOING]
より大きな地図で World Quest Map 最終章~中南米から帰国まで~ を表示

[第四章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第四章~東アフリカ南下~ を表示

[第三章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第三章~再アジアと東ヨーロッパ~ を表示

[第二章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第二章~オーストラリア編~ を表示

[第一章/FINISHED]
より大きな地図で
World Quest Map 第一章~アジア編~ を表示
つ い っ た ー ー ー

す か い ぷ
Skype Me™!
ふ ぇ い す ぶ っ く
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。