PV

第一章 アジア編


第二章 オーストラリア編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2年ぶりに旅行人編集者の藤本さんと再会。ビシュケクに戻ったぞー!!!

ブハラの観光を終えてキルギスの首都ビシュケクに戻ってきました。


といってもすぐに戻ったわけではなく乗り継ぎ乗り継ぎでたどり着いた。


ブハラから夜行列車でウズベキスタンの首都タシケントへ向かった。


今回初の開放寝台だったが、

開放寝台にはエアコンが完備されていなかった。


列車も暑い暑い!!!!

しかも列車の窓は上しか開かなくて

下の席になったら地獄だと思うぐらい暑い。


タシケント駅に到着して駅前から出ている

バス60番に乗車してユーヌサバッドまで行き、

そこからマルシュルートカに乗り換えて

チェルニャイェフカ国境まで行き、無事出国。


アフガニスタンから入国するときにHDDの没収&罰金という

嫌な目に合って、その情報が他の国境まで流れていて、

また全荷物チェックやら何かしらのやりとりがあると思って、

めっちゃ緊張してたんだけけど、何一つなかった!!!!


レギのチェックや、申告書の提出もあっけなかった。

てか、自分の時は申告書をなんか箱に入れるだけで、

その前には係員とかおらず、ぶっちゃけ申告書を

入れなくても問題なさそうなほど監視官がいなかった。



無事に出国スタンプをもらい、カザフスタンの入国スタンプをもらう。

タジキスタンから直接キルギスに入るのではないのだ。


直接入るには「オシュ」という南の方の町になっちゃって

そこからビシュケクまでの交通費が高いんだ!

夜行バスで約2,000円もする・・・。


だからわざわざ

「ウズベキスタン→カザフスタン→キルギス」

というルートを取ったのだ。


カザフスタンはビザがいるが、

ビシュケクの大使館でダブルエントリーの

ビザを取っていたので助かった。

これがなければオシュ経由になっていたとこだ。

もしくはタシケントからイスタンブールに飛んでいた。

ビシュケクから飛ぶのは単にペガサスエアーがとっても安いから!!


カザフスタンに無事に入国して目指すはシムケントという街。

以前に一度訪れたことのある街なので行けばわかる。

国境から乗合タクシー1,000KZTでシムケントまで向かい、

長距離バスターミナルまで市バスで向かい、

ビシュケク行きの夜行バスのチケットを手に

入れその日の夜行バスでビシュケクに向かってやっと到着したのだ。


タシケント
↓ 800UZS 約30円
ユーヌサバッド
↓ 1,000UZS 約37円
チェルニャイェフカ国境
↓ 1,000KZT 約670円
シムケント市内
↓ 50KZT 約33円
シムケントバス停
↓ 2,000KZT 約1,340円
ビシュケクバス停
↓ 10KZS 約20円
南旅館

タシケントから南旅館までは約2,130円


オシュ→ビシュケクで約2,000円するのでやはりこれが最安だと思う。


さて、久しぶりの南旅館。ネットがアジアとは思えない速さの南旅館。

そこに旅行人編集者の藤本さんがいてびっくり((((;゚Д゚))))

ちょうど2年前、2011年にグルジアの「ネリ・ダリの家」で出会って以来だ。

ずっとあの辺りにいるのかと思ってたので正直バビった!!!

向こうも自分のことを覚えていてくれたみたいでかんげきーーー


X JAPANのコンサートに行ったことも思えてた(笑)


そういえばグルジアのあとにわざわざ

アンカラに戻って飛行機でドイツに飛び、

ドイツとフランスでX JAPANのコンサートを見たっけ~。



あーなつかしーーー



藤本さんはしばらくここにいてまた、ネリ・ダリに戻るみたい。


ちなみにネリ・ダリは今、人が来なくなった影響で1泊10ラリに値下げしたんだって(笑)



ビシュケクではヨーロッパへ行くための準備だ。


具体的には外付けHDD!!!

これ必須品ですやっぱ。

没収されてPC内にしばらくデータを入れてたけど重い重い。。。。。

早く買いたかった。


ビシュケクでヨーロッパに向けて購入した品目はこちら。

・外付けHDDTOSHIBA製1TB 9,600円

・ヘッドフォン 300円

・くつ 1,500円

・サンダル 180円

・サングラス 1,000円

・醤油/塩/胡椒/洗剤 250円



15,000円ぐらいの予算で考えていたけど12,830円で済んだ。

肩掛けバッグも壊れてるから買えばよかったなぁ。


にしても、罰金100USDに新規のHDD約100USDで

200USDも無駄に使っちゃった計算でイタすぎる出費だ。


しばらくは節約だぞー。

次からヨーロッパだから嫌でも節約かぁ。。。


南旅館で1泊して翌日の夕方にマルシュルートカ40KZSに乗って空港に向かった。


飛行機の出発はam5:30。

深夜はマルシュルートカは走っていなく、

タクシーしかないので早めに空港に

行って待機していた。

こういうところは節約節約!!!


久しぶりの空港泊となった。

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タジキスタン行のトランスポート

キルギスの首都のビシュケクを離れて夜行の乗合バンでオシュにやってきた。


オシュは中国のカシュガルから入国した

際に最初に到着した街で、ちょっと懐かしい。

前回は宿泊しなかったが今回はオシュに宿泊することに。


宿泊は「オシュゲストハウス」

ドミトリーで295KGS

このオシュから次の国のタジキスタンに向かうことになる。


ビザはビシュケクで取得済で直接首都のドゥシャンベに入るのではなく、

パミール高原というパーミットを取得しないと行くことのできない場所から入国する予定。


だが、このパミール高原に行く公共の乗り物がない。

なのでオシュでその辺りにいるドライバーと交渉することにした。


しかし、予想通りめちゃくちゃ吹っかけてくる。



パミール高原のムルガーブという町まで行くんだけど、

だいたいマルシュルートカが集まっている場所で

価格を聞くと

一人100USD

だとか言ってくる。



続いてツーリストインフォメーションで

車の手配ができないか確認したところ、

一台5人乗りで265USD。]


途中の街で1泊刻むと30USDプラスで295USDになるみたい。


5人集めることができれば1人当たり53USD or 59USD。


ただしここのツーリストインフォメーションはあまりやる気がなさそうで、

しかも5人も集まらなかったので結局ここでは手配できなかった。


実はオシュゲストハウスでも車の手配をしており、

一台4人乗りで244USD。


途中の街で1泊刻むと20USDプラスで264USDになる。


でも残念なことに自分が行った時には4人集まる気配がなかった・・・。


けど、どうしようかと悩んでいる時に、

翌々日に行くことをフィックスするなら

人が集まっていなくても1泊刻んで4人

集まった人数割りで行ってくれると行ってくれた。


つまり66USDで行けることになった。


かなり高いけどこれは仕方ない出費。

カラコルという湖のある街で1泊刻むみたいだけど、

正直刻みたくなかったが、タジキスタンで取得に

トライするビザの関係でできるだけ早く行きたかったので承諾した。


結局オシュゲストハウスで集まったのは自分含め日本人2人。

プラス他の旅行会社で申し込んだ日本通のオーストラリア人ひとりの計3人で行くことになった。



3人だけど4人集まった金額で行くことができたので

座席もゆったりしていて快適そうだからちょっとお得だったかな。


66USD自体は高いけど、サービスに見合っていたと思い金額自体には不満はなかった。


ともあれこれでキルギスとはお別れ。


これからタジキスタンという、山に囲まれた国に入国することになります。

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

動物バザールと石人遺跡

キルギスで難航すると思われていたウズベキスタンビザが

予定よりも1週間以上も早く取得できたので次の国、

タジキスタンに向かうための起点になる街「オシュ」に向かうことにした。


んだけど、

たまたま人数が4人集まったのでオシュに

向かう前にキルギス近郊の街に向かった。


南旅館のヌルダンさんが日曜日に興味があれば

アニマルマーケットや近くの遺跡に有料で連れて行ってくれる。

車は4人乗りなんで4人集まれば一番安く行ける。


アニマルマーケットをやっているのは日曜日のみ。

DSC_0329.jpg


ここでは馬、羊、鳥、牛など様々な動物が売られている。

死んで加工されたお肉ではなく、動物そのものである。



DSC_0290.jpg




DSC_0307.jpg




DSC_0315.jpg


価格は

「馬≫牛≫羊」

で、馬は数千万するものもいた!!!

P1050979_.jpg

P1050976.jpg

DSC_0282.jpg

DSC_0311.jpg

DSC_0320.jpg

DSC_0327.jpg


アニマルマーケットのあとはブラナの塔

DSC_0330.jpg


ここには石顔の遺跡がある

なんかノホホンとする顔だね

P1050983.jpg

P1050988.jpg

P1050991.jpg

P1050995.jpg


遺跡なんだけどほとんどが後から作られた観光用みたいです。

本物は顔かどうかもわからないぐらいにしか残っていないそう。


ブラナの塔のあとはアク・ベシム遺跡

DSC_0336.jpg


よく分からないけど、

玄奘三蔵がインドに向かう途中に

ここを通ったと言われているみたです。

ということが「大唐西域記」に記されているみたい。

よくわかんないけど・・・

とりあえず何もない原っぱに岩があるってかんじです。

DSC_0344.jpg

DSC_0345.jpg


この日はこのショートトリップに出たあとに夜行の便で

オシュに向けて出発した。

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ビシュケクにリターン。ビザ待ちの日々

カザフスタンのショートトリップを

終えて再びキルギスの首都ビシュケクに戻ってきた。


戻ってきてもビザ待ちの日々が続くのですが・・・(>_<)


でも、ホントにやることがないんですよね。

例えばビシュケクの近くにイシククル湖

という景勝地があってそういうところにも

出向くというのもひとつの手なんだけど、

あまり興味がなくって行く気になれなかった。


正確には興味はあるのだけれど、

パキスタンで素晴らしい景色をたくさん

見てきた後のイシククル湖だと、

感動が薄くなっちゃうんじゃないかと・・・。


順番を逆にすればいいんだろうけど、

パキスタンのすぐ後だと見劣りしちゃって

ガッカリする可能性が非常に高かったので行くのをやめた。


なのでビシュケクでノンビリ。


南旅館の前の山、アラアルチャ。

ここにトレッキングに行く人もいるけど自分はただ眺めるだけー(笑)

P1050848.jpg


カザフスタン大使館近くで見つけた。

これ新宿にも同じようなのがあるような気がする…

P1050850.jpg


ロシア正教会

P1050873.jpg


オシュバザール

ここではタジキスタン用にテントと銀マットを合わせて825KGS(約18USD)で購入

P1050884.jpg


民家のようなTouristInformation

中ではJICAのボランティアが働いていた。

P1050859.jpg


そういえば街を歩いていたらボランティア??

って聞かれることがよくある。

日本人ボランティアが多いって言っていた。

けど成果が出ているかは一般人にはよくわからないみたい。

実際にはどんなことやってるんやろうなぁ。



とまぁほんのちょこっと街に出ただけど基本的には宿で自炊したり本読んだりという退屈な時間を過ごした。


ウズベキスタンビザに関してはなんか拍子抜けするぐらい簡単に取得できた。


月曜日にアポの電話で水曜日に申請書類一式を持って訪問。

その際に翌週の火曜日にビザが出来ているかの電話確認を

するように指示されたので電話したらできていて翌日には取得できた。


周りには3週間待ってもまだ取れていない人もいるのに

こんな簡単に取れていいのかって思うぐらいあっさり取れた。

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ビシュケクでビザ取りの日々

オシュから夜行の乗合バンでビシュケクに到着した。


ビシュケクの宿は最も安い?

南旅館

P1050865.jpg


ビシュケクでは今後訪れる中央アジアのビザ取りのために来たようなものである。

今回はビザ取りの情報を・・・。

詳細な情報は南旅館の情報ノートに記載があるので行き方とかはそれを参考にしていくと良いでしょう☆


2013年6月時点の情報になります。

詳しくはそのうちHPにも載せようかな。


[在ビシュケク・カザフスタン大使館]



大きな地図で見る


営業日:月火木金の9:00~12:00(キルギスとカザフスタンの休日と水土日はビザ業務閉館)

持ち物:パスポートの顔写真ページのコピー1枚,顔写真1枚

費用:日本人はシングル,ダブル,マルチ共に無料。


南旅館から徒歩25分ほど。

申請書は大使館でもらえる。

自分は2ヶ月ダブルで申請した。

申請時にパスポートを預けなくても大丈夫。

月曜日に申請した場合木曜日の9:00~12:00に再訪問。

パスポートを預けた場合はその場で受け取れるが、

預けなかった場合はその場で預けて翌金曜日の18:30に再訪問して受け取る。

入国したい日を自分で記載してそこから申請した日数だけもらえる。

パスポートを預けた際に、預けた証明書をもらうことができる。



[在ビシュケク・タジキスタン大使館]



大きな地図で見る


営業日:月火水木金の10:00~13:00(キルギスとタジキスタンの休日と土日はビザ業務閉館)

持ち物:パスポートの顔写真ページのコピー1枚,顔写真1枚

費用:ノーマル申請の30日シングルで55USD,ノーマル申請の30日ダブルで75USD + 申請料100ソム


南旅館から徒歩45分ほど。

申請書は大使館でもらえる。

自分は30日ダブルで申請した。

申請時にパスポートを預けなくても大丈夫。

ノーマルとエクスプレスがあるが、ノーマル申請の場合、相手側が受取日を指定してくる。

だいたい1週間後。

指定日以降の10:00~13:00に訪問してパスポートを預けて、

その日の16:00に受け取り。

受け取り時に費用を支払う。

領収書はくれない。

入国したい日を自分で記載してそこから30日分もらえる。

なお、パミール地方の許可証が欲しい場合は申請時に申し出る。

受取り時にも再度申し出たほうが無難。

申請時に申し出て受領日に申し出なかった場合、

許可のビザスタンプを押し忘れて再度訪問した人がいた。



[在ビシュケク・ウズベキスタン大使館]



大きな地図で見る


営業日:火水木金の10:00~13:00(キルギスとウズベキスタンの休日と月土日はビザ業務閉館)

持ち物:パスポートの顔写真ページのコピー1枚,顔写真1枚,申請書

費用:30日有効のシングル・ダブルが15USD


南旅館からマルシュルートカで20分ほど。徒歩だと65分ほど。

申請書をHPからプリントアウトし持参。

自分は30日ダブルで申請した。

申請前に申請したい旨の電話(ロシア語,英語可)を大使館(0312-66-3078)に15:00にかける。

そこで申請日を指定されるので指定された日に持ち物を持って10:00に申請しに行く。

10:00になると大使館員が出てきて名前を呼び上げるので

呼ばれたら元気な声で返事をし、順番に中に入って持ち物を渡す。

その後、再度電話連絡日(週)を指示されるので指示された

日の15:00に電話をかけて、ビザができているかどうかの確認をする。

(電話をすると向こうが確認するために、10分後に再度かけろと言われる。)

そこで出来ていると言われたら、

受け取りに行く日を指定されるので

指定された日の10:00にパスポートを持って訪問し、お金を支払う。

領収書をもらえる。


電話が最初の関門で、

翌日来いと言われる人がいれば1週間後に来いと言われた人もいる。

確認の電話もその時に出来ていると言われた人がいれば、

毎日電話して1週間後にようやく出来たという人もいるのでこればっかりは運だと思う。

なので申請書は抜かりなくしっかりと全て記載した方が無難。

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ぷ ろ ふ ぃ ー る
ぬ り え ち ず ち ょ う
さ い し ん の 記 事
カ レ ン ダ ー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カ テ ゴ リ
月別アーカイブ
BLOG RANKING
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ
問合せ(メールフォーム)

名前:
メール:
件名:
本文:

2011年04月04日 日本出発
カウントダウンタイマー
ま っ ぷ
I AM HERE!!!!! い ま こ こ に い る よ
[最終章/ONGOING]
より大きな地図で World Quest Map 最終章~中南米から帰国まで~ を表示

[第四章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第四章~東アフリカ南下~ を表示

[第三章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第三章~再アジアと東ヨーロッパ~ を表示

[第二章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第二章~オーストラリア編~ を表示

[第一章/FINISHED]
より大きな地図で
World Quest Map 第一章~アジア編~ を表示
つ い っ た ー ー ー

す か い ぷ
Skype Me™!
ふ ぇ い す ぶ っ く
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。