PV

第一章 アジア編


第二章 オーストラリア編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ロシア観光ビザをビリニュスで取得した

リトアニア最大のミッションはロシアの観光ビザを取得することだった。


ロシアの観光ビザは未だに全ての旅行の移動や

宿泊を予約してからでないと取得できなかったり、

自国でしかビザが取れなかったりと、

難しいビザの一つなのだが、ここ

リトアニアの首都ビリニュスでは

比較的安易に取得できるというの

は旅人間では有名なお話である。


ロシア語がある程度出来る人であれば自ら大使館に

足を運んで、自分で取得することができるが、

そうでない人は地元の旅行会社に依頼するのが一般的になっている。


自分が依頼した旅行会社はここ「TEZ TOUR」

J. Jasinskio gatvė 7

DSC_0319.jpg



大きな地図で見る


おそらく2013年9月現在、一番安く取得出来る旅行代理店ではないでしょうか!!!?


ロシアビザは取得までの所要日数によって金額が変わるのである。


当日取得だと300USDとか翌日だと200USDみたいな感じです。


パスポートを預けなければいけないので、

リトアニアから国外旅行をするわけにはいかない。

つまり理論上はリトアニア国内に缶詰状態なわけである。


リトアニアでの1日の滞在費とビザ代を考慮した結果、

「月曜日申請の木曜日受領」つまり「中2日」の取得で依頼した。


金額は401リトアニアリタスだった。


これに、申請滞在分のロシアの保険に強制加入させられる。

ちなみに記入した滞在分しかビザは降りない。


最大で30日間滞在が可能だが、

自分はモスクワからのフライト

チケットを既に取得していて、

出国日・入国日が決まっていたので、

予備日を設けずに「9日間」で申請し、

その分の保険料を支払った。


保険料は9日間で19リトアニアリタスだった。


合計420リトアニアリタスを旅行会社に支払った。


必要書類は

・パスポート

・写真1枚

・取得費用(現金,クレジットカード可能)



これだけでロシアビザが取得できるのだ!!

おそるべしリトアニア。

取得は木曜日の11:30にはビザが出来ていた。


スペル間違いやトラブルなど一切なく無事に取得することができた。

ということで当初の予定通りこの日の内にリトアニアを出国することができた。



欲を言えば・・・午前中に取得できたので午後2時ぐらいの便で行きたかったなぁ。。

実際は夜10時半発の便でラトビアの首都ラトビアに向けて出発しました。

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

1日で行ってみよう!ビリニュス→杉原千畝記念館→十字架の丘→ビリニュス

今日は1日ショートトリップのおはなし


毎日鬱陶しい雨だが、ずっと宿で半沢直樹を観てるのも

馬鹿らしいので強行突破でリトアニアを駆け巡ってみることにした。


杉原千畝記念館があるカウナスにはビリニュスから

往復で行く人は多いが、十字架の丘はラトビア国境

近くなので1泊するか、ラトビアに行く時に寄る人

が多いが、すでにビリニュスからラトビアのバスチケット

を予約してしまっていたのと、リトアニアでのミッションが

残っていたので強行突破の日帰りでのショートトリップとなった。


まず朝一で列車でカウナスまで行ってみる。

2時間ぐらいかな。

DSC_0356.jpg


バスより列車が安いんです。

DSC_0357.jpg


カウナス駅から徒歩15分ぐらいで杉原千畝記念館に到着。

DSC_0365.jpg


小学校の社会の時間でちょっとだけ名前を聞いたことがあったが、

第二次世界大戦中、日本はイタリア・ドイツと同盟を組んでいた。

そのナチス・ドイツの独裁政権によりユダヤ人迫害が如実に現れて

いた時、彼はユダヤ人に対してリトアニアで日本のトランジットビザ

を発給し続けた人である。本来ドイツと同盟を組んでいるのにユダヤ人

に対してビザを発給するということは対敵を意味する行為だが、

リトアニア領事として彼らに対してビザを書き続けたのである。


ユダヤ人はリトアニアからシベリアを横断してオランダ領のなんとかって

ところに逃げれば安全なのだが、その間に「日本」という敵国があった。

どこの大使館でもビザ薄給ができなかったが唯一彼だけがビザを書き続けたのである。


リトアニアに国外退去が出された時、列車が出発する

直前までユダヤ人にビザを書き続けたのである。

彼はユダヤ人内では「正義の人」として語り継がれている。

DSC_0359.jpg

DSC_0364.jpg


ユダヤ人はビジネスの天才だからなぁ。

iPhoneを作ったのもユダヤ人であるジョブス氏だしね。


さて、ここの見物を45分ぐらいで終え、

バス停に向かい、次の目的地であるシャウレイに向かう。

この距離も2時間ぐらい。

DSC_0366.jpg


しかし、雨が今以上に降り出した。


正直、カウナスの時点で相当降っていて、

記念館に行く道のりもかなりの雨で相当

萎えていたんだけど、シャウレイでは

ものすごいことになっていた。

DSC_0367.jpg


ということで十字架の丘は行かずじまい(゚д゚lll)

シャウレイまで行って十字架の丘までは行っていない!!!!!


雨の量が尋常じゃなかったからなぁ。

あのまま行ってたらカメラの壊れる危険性もあったし・・・

ということでバス停で1時間考えてそのままビリニュスまで戻った。


ちなみに十字架の丘までのバスは結構本数が少ないが、頑張ればビリニュスを拠点に往復は可能です。


シャウレイからビリニュスまでも列車が安いが、本数は1日3本。

十字架の丘に行って帰ってから乗るにはちょうどいい時間だけで、

すぐに戻りたかったからバスでビリニュス戻った。

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

第55ヵ国目リトアニア入国 首都ビリニュスの散策とマラソン

ベラルーシからバスでリトアニアに入国した。


夕方ミンスクを出発して3時間半弱でビリニュスに到着したけど、

そのバスに乗っていたのがたった3人だった(´д`)

ホントにビリニュスまで行ってくれるか不安だったけど、無事に到着。

人が少なくて行ってくれなかったりはアフリカとかかな(笑)


夜「FORTUNA HOSTEL」に到着してチェックイン。

1泊7.25ユーロのドミトリーだったが軽く

南京虫の被害にあってしまった・゜・(ノД`)・゜・

DSC_0306.jpg


リトアニアではちょっとしたミッションがあったので

ATMから2万円程度の高額の現地通貨を引き出した。


今回訪れた期間のリトアニアはかなり天気が

悪かったので天気がいい日にダッシュで市内観光して回った。


リニュスの旧市街は世界遺産に登録されている。

歴史的価値はよくわからないんだけどさ、

なんでもバルト三国全ての首都の旧市街の

歴史地区は世界遺産に登録されているそうだ。


ビリニュスの見所は市内で歩けるところに

かたまっているんで雨が止んだころを見計らって行ってみた。


大聖堂

DSC_0331.jpg

DSC_0333.jpg

DSC_0329_.jpg

DSC_0334.jpg


大聖堂のすぐ隣にある「ゲディミナルの塔」

DSC_0339.jpg

DSC_0345_.jpg


塔から旧市街が眺められる

DSC_0346.jpg

DSC_0347_.jpg


一番迫力あった「聖アンナ教会」

DSC_0370.jpg

DSC_0369.jpg

DSC_0375.jpg


駅前から旧市街に入るために通る「夜明けの門」

DSC_0307_.jpg

DSC_0310.jpg

DSC_0308.jpg


市庁舎のまわり

DSC_0352_.jpg

DSC_0316.jpg


そういえばなんか、ビリニュスには変な

自称国家「ウジュピス」というものがある。

川向こうという意味らしく、橋の向こう側の

一部がなんちゃって自称国家になっているのだ。

DSC_0379.jpg

DSC_0378.jpg

DSC_0377.jpg


ただ、何があるわけでもない。

4/1の独立記念日?のみここを

通るにはパスポートの検問があるみたいです。

4/1ってAprilFool(ウソ)って意味じゃないのwww


ところで、滞在中の日曜日に、ビリニュスでマラソン大会が開催されていた。

P1090372.jpg


マラソンの現場を初めて近くで見たんだけど、

コースに入っちゃいけないのは全世界共通のルールなのかな?


選手が走っていない時でも横切っちゃいけないの?

すごく遠回りさせられるんですよ。

東京マラソンとかもそうなのかな。

別に自分は元気だからいいんだけど、

隣の車椅子のおばーさんも遠回りさせるのってどーなのって思っちゃって。


しかもかなりちょっとした迂回ならいいんだけど、

めちゃめちゃ遠回りになるのね。


ビリニュスの時は。


選手がいない時ぐらい横切らせてあげればいいのに。

そんな自分らも、選手に迷惑がかかるようなことせんのに・・・。


マラソンの運営って全世界共通なのかな。


そうだとマラソン競技に不信感を覚えてしまうんだよな。

市民の協力あってのマラソン大会だと思うけど市民を蔑ろ

にする運営はどうなのかなと思ったマラソン運営でした。

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ぷ ろ ふ ぃ ー る
ぬ り え ち ず ち ょ う
さ い し ん の 記 事
カ レ ン ダ ー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カ テ ゴ リ
月別アーカイブ
BLOG RANKING
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ
問合せ(メールフォーム)

名前:
メール:
件名:
本文:

2011年04月04日 日本出発
カウントダウンタイマー
ま っ ぷ
I AM HERE!!!!! い ま こ こ に い る よ
[最終章/ONGOING]
より大きな地図で World Quest Map 最終章~中南米から帰国まで~ を表示

[第四章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第四章~東アフリカ南下~ を表示

[第三章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第三章~再アジアと東ヨーロッパ~ を表示

[第二章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第二章~オーストラリア編~ を表示

[第一章/FINISHED]
より大きな地図で
World Quest Map 第一章~アジア編~ を表示
つ い っ た ー ー ー

す か い ぷ
Skype Me™!
ふ ぇ い す ぶ っ く
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。