PV

第一章 アジア編


第二章 オーストラリア編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

きれいな川のボニートがボニートでない件

サンパウロから夜行バスでカンポグランデまで行き、

そこからバスを乗り継いでボニートという

パンタナール湿地帯にある小さな町にやって来た。


移動費は合計217BRL。

バス2本で1万円とべらぼうに高かった。


ちなみにカンポグランデのバスターミナルは

できたてホヤホヤで、ブラジルには珍しくFree-WiFiがあった。


さてボニートはスペイン語やポルトガル語で「美しい」

という意味なんだけど、そんな町の見どころは川下りである。


パンタナール湿地帯の中にある川が世界有数の透明度を

誇っていて上流から水に浮いてまるで魚になったかのように

川を下るアクティビティが人気なのでこれに参加してみた。


費用はこれまたかなり高額。

ツアーは132BRLでそこまで行く移動費がまた

別途必要でひとり40BRLと合計約75USDぐらいかかる。


ボニートに行くまでもお金がかかるし、

ボニートのアクティビティにもお金がかかり、

金額面ではもはやボニートではなくなってきてる件については口を瞑ろう…。




まぁ高い高いっていっても、もうアフリカのように駆け足で

トランジットトランジットってしたくないし、その土地に

行ったら何かしら一つの事はしておきたい。


旅のスタイルは人それぞれだけど、

自分はトランジットの旅はもうできるだけ避けたい。

だから多少高くてもここでは何かする。


川下りは3ポイントあって自分はプラタ川下りに参加した。

もう二つスクリー川とフォルモーゾ川ってのもあるみたいです。

他にもダイビングや鍾乳洞のツアーもあるみたいです。


プラタ川までシェアタクシーで1時間弱で向かいそこでアクティビティの説明を受ける。

観光地になっているので食事するところとかも

あるが自分たちはフルーツとか持って行った。この辺は節約ですね。


説明が終わるとトラックの荷台みたいなのに乗って林の入り口

みたいな場所まで行きそこから20分ぐらい歩いて川の上流に到着した。


ウエットスーツを着たままだからサウナみたいに暑かった。

P1120145_RR.jpg

P1120146_RR.jpg

P1120148_RR.jpg

P1120150_RR.jpg

P1120152_RR.jpg


シュノーケルセットと泳げない人のために救命胴衣も貸してくれる。


川の透明度は抜群!!!これが川か?って思うぐらい。

>P1120154_RR.jpg

P1120157_RR.jpg

P1120163_RR.jpg

P1120212_RR.jpg

P1120153_RR.jpg


泳ぎというよりかは川の流れに身を任せて

浮かんでいるだけって感じなので

泳げない人でも行けると思うな。

浅いしね。

P1120168_RR.jpg


水は結構冷たいかも・・・。

P1120171_RR.jpg


魚の種類は少ないものの、

結構大きい魚や大群がいたりして飽きない!

水族館の中を泳いでいるみたいな感覚だ。

P1120193_RR.jpg

P1120197_RR.jpg

P1120203_RR.jpg

P1120274_RR.jpg


2時間以上水の中にいたので最後はちょっと寒かったかな。

そして真水なので手がふやけた(笑)


予想以上に楽しめたボニートでしたが金額はボニートじゃないので注意です(笑)


でも

宿泊した「PAPAYA HOSTEL」は新築でACが効いて

朝食付きで25BRLと11USDぐらいで最安でとても快適でした。



ブラジル編はここまで。

次からまたちょっとボリビアに戻ります。

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

日本の真裏のサンパウロ。大都会の中のリベルダージ

リオからサンパウロに夜行バスで到着した。

6時間ぐらいの移動だったが、夜行が一応あった。

夜11時に出発して朝4時半ぐらいに到着する便が。


なんか南米にいると6時間移動があっという間に感じちゃいます。


それだけ大陸が大きいっちゅうことやね。


バスターミナルで明るくなるのを待ち、宿に向かう。

サンパウロのバスターミナルはどれもメトロと直結しているため便利だ。


その中でも目を付けていた宿

「Wanderlust Hostel」

が20BRL(約9USD)でしっかりした朝食付き。


リベルダージまでも徒歩45分ぐらいの場所にあって

片道は散歩がてら歩けるいいロケーションで宿も

オープンしたてでかつ、宿のおっちゃんもいい人で素晴らしい宿だった。


到着した日は日曜日で、至る所でバザールのような

日曜市がやっていて、野菜がびっくりするぐらい安く買える!


さて、サンパウロにやって来たのはブラジル人の友達

に会うためだったが、都合がつかず会えなかった…。


なので東洋人街のリベルダージへ。
DSCF1339_RR.jpg


サンパウロは世界で一番日系人が多く住む町で、

そんな町だから日曜日の日曜市は日本の縁日みたいな雰囲気だ。

DSCF1321_RR.jpg

DSCF1322_RR.jpg

DSCF1323_RR.jpg

DSCF1325_RR.jpg

DSCF1330_RR.jpg


日本でおなじみの「DAISO」もある

DSCF1384_RR.jpg


これは何を売っているのでしょうね・・・。

DSCF1383_RR.jpg


サンパウロには「すき屋の牛丼」もあります。味は普通(笑)

DSCF1351_RR.jpg

DSCF1352_RR.jpg


道もオシャレで

DSCF1348_RR.jpg


信号機はいちいちオシャレです。

DSCF1395_RR.jpg

DSCF1394_RR.jpg

DSCF1391_RR.jpg

DSCF1344_RR.jpg

DSCF1313_RR.jpg


サンパウロは南米一の大都会ではないでしょうか。

DSC_3276_RR.jpg


観光名所というところはあんまりないけど日本の裏側に

ある世界一日系人が住んでいる町に来れて面白かった。


最後に無料開放されている「アルティーノ・アランテス・ビル」からの眺めを!

DSC_3282_RR.jpg

DSC_3288_RR.jpg

DSC_3289_RR.jpg

DSC_3280_RR.jpg


限定5分の展望台でした。


あ、ブラジル名物の「シュラスコ」も食った。

DSCF1397_RR.jpg


すき屋の牛丼とシュラスコがブラジル唯一の外食でした。

サンパウロから向かうは「ボニート」という場所です。

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

リオデジャネイロのガイドブックに載っていないスポット

長距離バスでリオデジャネイロにやって来ました。


2014年W杯決勝の舞台ですね。


有名なものはリオのカーニバルだが、この時期は宿が

最も高くなるシーズンなのでこのシーズンを外して来た。


にしても、メッチャ暑い!!

ブラジルに入って久しぶりに半袖半パン生活だ。


ブラジルといえば治安がすこぶる悪そうなイメージだった。

今までの南米で一番セキュリティに力を入れた。


盗難や強盗に遭った人を何人か見てきたので用心に越したことはない。

夜7時以降は出歩かない!

とかね。。。


安宿はリオのカーニバルの会場の真向かいにある

「Otherside Hostel」

HostelWorld で見て1,000円以下だった。


リオで有名なものといえばコルコバードの丘に建つキリスト像だ

DSC_3193_RR.jpg


これに登るのは往復列車でしか行けなくて2,000円ぐらいかかる。


一応徒歩でも行けるのだが、途中完全な

スラムを通るため往復列車を使うべきだ。

DSC_3194_RR.jpg

DSC_3196_RR.jpg


あとリオといえばビーチ!!


海自体はあまりきれいではないけど

波形くてサーファー向けの海だと思った。


ここも夜は人通りが少なくなり強盗に遭った

日本人に出会ったことがあったのでもちろん昼間に来た。

DSC_3066_RR.jpg

DSC_3068_RR.jpg

DSC_3091_RR.jpg

DSC_3110_RR.jpg


あとリオは


「メトロポリターナ」

っていうピラミッド型の教会があったり、


スラム街の中に突如現れる、ブラジリアンカラーの

「エスカダリア・セラロン」

がある。

DSC_3008_RR.jpg

DSC_3012_RR.jpg

DSC_3024_RR.jpg

DSC_3026_RR.jpg

DSC_3033_RR.jpg

DSC_3036_RR.jpg


主な見どころはこれぐらいだが、

ガイドブックに載っていないスポットがあるのだ。


それが


「幻想図書館」


Real Gabinete Portugues da Leitura


である。

DSC_3061_RR.jpg


なんと図書館なのに本を借りれない。


借りれないどころか、本に触れてはいけないという、もはや図書館ではないよなwww


机とか椅子があり勉強はできるのでだれでも自由に空間を利用することはできる。

DSC_3037_RR.jpg

DSC_3042_RR.jpg

DSC_3051_RR.jpg

DSC_3057_RR.jpg

DSC_3059_RR.jpg


明治時代に刊行された日本語の書籍もあるみたいなので

時間があれば探してみるのもいいかもしれませんね!!!


さてリオデジャネイロの観光はここまで。

リオには2泊して夜行バスでサンパウロに向かいました。

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

第81ヵ国目 ブラジル入国。イグアスからおススメ入国方法

今日からブラジルの記事になります。

ただいまブラジルはワールドカップ真っ只中!

盛り上がっている頃でしょうが本人はメキシコのカンクンです。


先ほどメキシコ対オランダで劇的にオランダが勝利

してメキシコ人はみながっかりでしょう…。

勝利を確信した瞬間のロスタイムに同点逆転されるとは。。。

でもメキシコのGKはファインセーブ連発ですごかった。

今大会のセーブ率ナンバーワンじゃないかな??



さてさて、ブログですが今回ブラジルの入国方法に関してです。


アルゼンチン側のイグアスの滝から次の目的地はブラジルのリオデジャネイロ。


長距離バスで向かうことになるのですがここは

「ブラジル」「アルゼンチン」「パラグアイ」の3ヵ国が

非常に近い位置にある場所で、物価も通貨も違うわけです。


ということは当然国によって国際バスの料金も変わってくる。

物価でいうと

「ブラジル>アルゼンチン>パラグアイ」

といった感じでしょうか。


どの国(地域)からもリオデジャネイロまでのバスが走っています。


でもバスの料金が全く違うんですコレが!!!!


まずはブラジルの国内線バスについて。

実はこれが一番高い!

イグアスの滝の拠点となる「フォスドイグアス」から長距離バスが走っているのだが、


「フォスドイグアス」→「リオデジャネイロ」244.35BRL(約107USD)

もかかっちゃう。


ちなみに

「フォスドイグアス」→「サンパウロ」174.30BRL(約77USD)

です。


これに対してパラグアイのシウダーデルエステで購入した場合

「シウダーデルエステ」→「リオデジャネイロ」350,000PYG(約82USD)


約25USDも違ってくるんです。

ちなみに

「シウダーデルエステ」→「サンパウロ」300,000PYG(約70USD)

約7USDの差があってパラグアイから乗るのが安いですね。


アルゼンチンのプエルトイグアスで購入した場合だと

「プエルトイグアス」→「リオデジャネイロ」930ARS(約81USD)

「プエルトイグアス」→「サンパウロ」800ARS(約70USD)



となってほぼパラグアイと同じで乗れちゃいます。

※ただしこれは闇両替レートでの換算なので実レート

になるともっと高くなりますが、ブラジルから乗るよりは安い計算です。



しかしこれよりも安く乗れちゃう方法があるんです!!!


それが、


「アルゼンチン側でパラグアイ発の国際バスチケットを買う」


これが最安で乗れる裏技です!!!!


プエルトイグアスでシウダーデルエステ発のチケットの価格を聞いてみると

「シウダーデルエステ」→「リオデジャネイロ」630ARS(約55USD)

「シウダーデルエステ」→「サンパウロ」」515ARS(約45USD)




ね!!!


ブラジル側からリオデジャネイロに向かうより半額で行けるんです。


物価の高いブラジルでこの価格差を利用しない手はない!!


滝から長距離バスに乗る際は

「アルゼンチン側でパラグアイ発のチケットを買いましょう!」



ちなみになぜサンパウロではなくリオデジャネイロを選んだか

というと今後の目的地が「ボニート」というパンタナール湿地帯方面

でサンパウロからその町に向かう方がリオデジャネイロから向かうより遥かに安いからです。


ブラジルはヨーロッパ並みに高いので注意して移動しなければいけません。

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ぷ ろ ふ ぃ ー る
ぬ り え ち ず ち ょ う
さ い し ん の 記 事
カ レ ン ダ ー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カ テ ゴ リ
月別アーカイブ
BLOG RANKING
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ
問合せ(メールフォーム)

名前:
メール:
件名:
本文:

2011年04月04日 日本出発
カウントダウンタイマー
ま っ ぷ
I AM HERE!!!!! い ま こ こ に い る よ
[最終章/ONGOING]
より大きな地図で World Quest Map 最終章~中南米から帰国まで~ を表示

[第四章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第四章~東アフリカ南下~ を表示

[第三章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第三章~再アジアと東ヨーロッパ~ を表示

[第二章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第二章~オーストラリア編~ を表示

[第一章/FINISHED]
より大きな地図で
World Quest Map 第一章~アジア編~ を表示
つ い っ た ー ー ー

す か い ぷ
Skype Me™!
ふ ぇ い す ぶ っ く
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。