PV

第一章 アジア編


第二章 オーストラリア編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ワラスのLAGO69トレッキングが地獄だったが絶景だった。&おんせん

リマから再び標高の高いワラスにやって来た。

ワラスには行きたい宿がある。


「EL TAMBO」って宿だ。

1泊たった10PENでWiFi、キッチン、ホットシャワー完備と完璧な安宿である。

しかも毎日掃除して清潔に保たれていて申し分ないナイスな宿なんである。


そんなワラスには基本ゆっくり過ごすために来た。

4泊するんだが、その中の1日だけトレッキングに出かけることにした。


トレッキングはいくつかあるが自分たちが選んだのは

「LAGUNA 69」


まぁ選んだというよりかはここに行きたかったんだけど。

強引に2人で行くことに・・・(笑)


基本標高が3,800m


この富士山ぐらいの高さからトレッキングがスタートする。

DSC_4124_RR.jpg


これは絶対きついよな(笑)

ココがスタート地点。

DSC_4017_RR.jpg

DSC_4018_RR.jpg


スタートはまぁまぁきれいな風景。

DSC_4030_RR.jpg

DSC_4025_RR.jpg


でも途中から結構雨足が強くなってきた。

この日はちょっと天候が良くない。

DSC_4034_RR.jpg

DSC_4039_RR.jpg


雲がかかってしっかりとは上が見えない。

標高が高いし、息が異常に上がる。

コカの葉を噛みつつ、呼吸を整えながらなんとか歩いてるって感じ。


だいぶ上がってココが頂上かなって思った場所

DSC_4045_RR.jpg

DSC_4046_RR.jpg

DSC_4048_RR.jpg


けどこれで半分って分かった時は絶望(/ω\)(笑)

それでも頑張って歩き続けなければいけない。

DSC_4063_RR.jpg


一歩一歩確実に。

DSC_4065_RR.jpg


1時間半ぐらい歩いてようやく到着した。

DSC_4069_RR.jpg


マチュピチュ登るより相当しんどかった・・・。

DSC_4070_RR.jpg


けど景色は抜群だ

DSC_4072_RR.jpg

DSC_4075_RR.jpg


アルゼンチン南部のパタゴニアに行かなかったが

これがパタゴニアの変わりになる…でしょう(笑)

DSC_4081_RR.jpg

DSC_4088_RR.jpg

DSC_4092_RR.jpg

DSC_4098_RR.jpg


ここで今朝作った炒飯を食う。

そりゃあ美味いわな!!!


帰りは行きと違い晴れ始めた。

行とはマルっきり違う風景。

DSC_4128_RR.jpg

DSC_4129_RR.jpg

DSC_4135_RR.jpg

DSC_4144_RR.jpg


宿に戻ったのはもう17時。


この日はホンマにつかれた。

ということで、翌日はすぐ近くの郊外にある温泉へ。

P1120369_RR.jpg


温泉はホントに疲れが取れる。

P1120370_RR.jpg


20分だけだったけどそれでも湯船につかれるシアワセ。

これで心置きなくエクアドルに向かえる。

ワラスに4泊した後、夜行バスでトルヒーヨに朝到着。

さらにその日の夜行でエクアドル国境の町、トゥンベスに向かった。

2連泊の夜行バス泊だ。

やはりデカい大陸南米では移動にこれぐらいかかってしまう・・・。

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

首都リマでカメラ修理と部品購入

アメリカ大陸の旅を終えて現在タイのバンコクに来ています!

ついに自分の中の旅の全工程を終えて今は帰国前にアジアで静養中です。



------------


さてさて、


イカから首都のリマにやって来た。

DSC_3982_RR.jpg

DSC_4002_RR.jpg


イカからリマのバスって結構高くって

ローカルバスっぽいのでも30PENかかった。


日曜日だったのもあったのかな?

若干前日より高かったなぁ。



リマには日本人宿があるみたいだが、郊外だし高いので却下!


バスターミナルにも近く、ダウンタウンにも近い立地条件が

かなりいいところにあって欧米人が多い「1900Backpackers」ってところに行った。

HOSTELWORLD系のサイトにも載ってます。

DSC_3974_RR.jpg


リマは首都だけあってペルー1の大都会。


アメリカとかヨーロッパからも比較的安いフライト

が飛んでるんで色んな国籍が集まるんですね。


このリマでの観光は正直興味が湧くところが

なかったので素通りでもよかったんだけど、

カメラの修理だけはやっておきたかった。


ダイビング用のPanasonicのカメラのレンズ部分が

だいぶ曇っていたので、曇りを取る修理だけ

やって欲しくて電気屋街をウロウロと探す。

DSC_3981_RR.jpg


この電気街の至る所にちょっとした修理屋があったので

適当なところでお願いして金額聞いたらだいたい100PENぐらいだった。


カメラ修理と一眼の保護レンズもついでに購入した。


これでリマは終了!


と思っていたらちょっと歩いたところに中華街発見!!

DSC_3976_RR.jpg


今後、ガラパゴスに行く。


ガラパゴスではマグロが安く手に入るみたい。

マグロを美味しくいただくには醤油・海苔・ワサビでしょう。


醤油は持っていた。


海苔は意外と高く、

ワサビはお手頃価格だったので

ワサビだけ購入してガラパゴスに備えた。



あ、リマにはギネスに登録されている噴水公園があるとのことで、

宿の近くだったので行ってみようと思ったんだけど、

月曜日は休みみたいだったので行けなかった。

残念!!!!


まぁ絶対行きたかった場所でもなかったからまた次回かな。

リマの次の目的地はワラス!


イカ・リマと標高が低かったがまたまた標高3,000m級に戻ります。

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

砂漠のオアシスがペルーにあった。

マチュピチュ村からクスコに帰って1泊した

後、次の目的地のワカチナに向かった。


クスコから夜行バスでイカという町に向かう。


途中地上絵で有名なナスカを通るのだが、今回はスルー!!

地球の歩き方にも実はあまりイイ感じに書かれていないんですよね(笑)


ナスカの地上絵はセスナに乗って見る感じになるんだけど

そのセスナも100USDぐらいかかるので今回はパスすることに。


そのナスカを経由してイカという町に到着した。

ここから5kmぐらい離れた「ワカチナ」という町に向かうことに。

バスが通っておらず、タクシーしかないので、頑張って歩いた。

1時間弱ぐらいで着いたので意外と早く着いた感じだった。


イカに到着して久しぶりに標高が下がったので歩くのも比較的楽だった。

そして寒さから一転、かなり暑い!!!


ワカチナは砂漠内の小さな湖の周囲にあり、いわゆるオアシスだ。


はじめて「THE OASIS」って感じのところに来た。

DSC_3917_RR.jpg

DSC_3918_RR.jpg


観光地だけあって物価は非常に高い。


宿もかなり高いんだが、自分はテントを持って

いたのでキャンプサイトでテントを立てて寝た。

キャンプサイトは5PEN (185円)と激安。

WiFiは付いてないがシャワーもあるし洗濯もできるんで問題なし!


浮いた宿代は食事代に。


宿に泊まってもワカチナの宿はどこもキッチン無しなので自炊は難しい。


ここに来る観光客はサンドバギーやサンドボードのツアーに

参加するのが一般的になっているみたいだが、自分は見てるだけ・・・。


見てたら確かに楽しそうだ!


でも予算オーバーなんでここはガマン( ゚Д゚)



でも砂丘に登って見るオアシス風景はタダなので風景を楽しむ☆

DSC_3924_RR.jpg

DSC_3927_RR.jpg


これだけでも来た価値が十分ある。

DSC_3928_RR.jpg


だってホントに砂漠の中にある小さい街って感じでホントに「THE OASIS」だった。


夜景も絶品(笑)

DSC_3971_RR.jpg


この町はテント泊もあり滞在は1泊のみ!


翌朝またイカのバスターミナルまで徒歩で向かい首都のリマにローカルバスで向かった。

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

マチュピチュ最安旅行 「終了」 2014/04/17

マチュピチュ最安旅行最終日!

この日はクスコに帰るのみ。

DSC_3902_RR.jpg


体力的にとってもしんどかったマチュピチュですが当然帰りも線路沿いを歩いて水力発電所に戻ることに。

でも行きと違って時間に余裕がある。


行きは暗くなるまでにマチュピチュ村に着きたい

ってのがあったけど、帰りは14時までに着けばいい。


チェックアウト時間が9時なのでチェックアウトして

猶予は5時間もあり心に余裕がある分、

歩くのもとても楽しく景色を楽しむ余裕もあった。

DSC_3903_RR.jpg

DSC_3904_RR.jpg

DSC_3905_RR.jpg

DSC_3700_RR.jpg


水力発電所に着いたのは12時半ぐらいでそこで飯を食って帰りのバスを待つ。


帰りのバスは14時発で14時前になってたくさんに人が集まって来た。


どうやら自分の名前が呼ばれるみたいなんだけど、30分経ってもなかなか呼ばれない。



遅いなー。

まぁ順番やからなぁ。


って思って待ってたんだけど、

それでもなかなか呼ばれない。


こっちから聞きに行ったら

「ケンヤチーナ」?


って聞かれた。

自分の名前は「KENTA OSHIMA」


どう聞き間違えてもそんな名前じゃない。


それでも、でも一向に呼ばれない・・・


残り数人ぐらいになってもう一回聞きに行ったらどうやら

「ケンヤチーナ」がおれの事を言っているみたいだってことが判明。


「KENTA OSHIMA」がどうやったら「ケンヤチーナ」になるのだ!!!


スペイン語は、ほぼローマ字読みだよ。


この名前を読み間違えるなんてよっぽど教養が無いんじゃないかな…。

ちなみに自分たちのバスは既に出発してしまっていたみたいだ。


名前を呼んでいた横にいたスタッフみたいな人も

さすがに呼び方がまずかったと思ったのか、

ポケットマネーでタクシー代を出して近くの

クスコに戻る乗合バスまで送ってくれた。


まぁこれで一件落着かなって思ったらそこで終わらなかった。


そのバスはうちらが予約した会社のバスとは違うから

「帰りのバス代を支払いなさい」

って言ってきた。


まぁこのバス会社からしたら新規の客を急遽乗せたん

だからそらバス運賃支払えって言い分は当然わかるけど、

こちらからしたらすでにバス金額に関しては支払っているし、

バス会社が違うっての知ったこっちゃない話だ。


そもそも名前呼び間違えがなかったらこんなことにならなかったのだ。


自分としては1円も支払うつもりはない。


でも、支払わないって言い続けたら

走らないし他の乗客にも迷惑がかかる。


最悪ここで降りろって言われかねないので

とりあえず到着した支払うって言ってバスは走らせた。


途中電話を借りてチケットを買ったところに連絡した。


クスコに到着したのは夜9時半ぐらいで到着したらなんとチケット売ったおばちゃんが出迎えてくれた。


面倒だがそのおばちゃんにもう一度事情説明したら

おばちゃんが名前呼び間違えたやつに連絡して罵倒の連発(笑)


おばちゃんはガッツリこっちの見方っぽい。


でも、違うバスに乗って帰ってきたことには間違いないので

イザお金の話になると申し訳なさそうに、「支払ってくれない?」


って言ってくる。

でももちろん支払わないよね(笑)


結局おばちゃんが支払うことで合意したけど、

こんなことで余計な時間と労力を使って逆に支払ってほしいぐらいやわぁ。


まぁ何はともあれ支払わずに済んでめでたしめでたしwww


結局この3日間で使用した金額は約8,000円でした。

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

マチュピチュ最安旅行 「観光」 2014/04/16

現在アメリカのサンフランシスコの空港です!!!

これからフライトで日本に行きます。

ただし、日本は経由!!

行先は韓国です。

今回の旅はひとまずこれで終了です。

これからの1ヶ月はなんだろう…。

サッカーでいうロスタイムの時間的な感じかな。

アジアをちょっと放浪したら日本に本帰国の予定です。

----------


さて、ブログはマチュピチュの途中でしたね。


本日は早朝4時半に宿を出発した。

4時に起床してまだ暗い中をマチュピチュの入り口まで歩いて行くことに。


最初は軽い下り坂で40分ぐらい歩くと吊り橋に到着。

ここがマチュピチュに行く起点のチェックポイントだ。

DSC_3733_RR.jpg


ここでパスポートをチェックして山を登っていくことになる。

ここからはひたすら登り坂。

DSC_3735_RR.jpg


こういうところをひたすら登っていく。

景色は非常によく、だんだん日が昇るにつれて景色がはっきりと見えてくる。

DSC_3736_RR.jpg

DSC_3737_RR.jpg


3時間ぐらい歩いて頂上に到着!!

DSC_3739_RR.jpg


水は持って行っておく方がいい。

上で買うと500mlぐらいの水が200円以上する。


ここでパスポートとチケットをチェックする。

学生の場合は学生証をここでチェック。

バンコク等で作った偽物はバレて破棄されるので注意です。

学生料金は大人料金の半額なのでバレた場合ここで差額分を支払うことになります。

ちなみにこの入り口に無料のスタンプが置いてあってパスポートに押す事が出来ます。


入場するとマチュピチュは霧に覆われていた。

DSC_3741_RR.jpg

DSC_3743_RR.jpg

DSC_3748_RR.jpg


テレビで見るマチュピチュは霧が晴れたマチュピチュなので、新鮮さがあった。


その後1時間ぐらいしたらだんだん霧が晴れて

きてテレビで見る感じのマチュピチュが拝める。

これが

DSC_3760_RR.jpg


こうなって

DSC_3764_RR.jpg


こうなります

DSC_3874_RR.jpg


テレビで見た感じのマチュピチュが見たいだけであれば

朝の10時ぐらいに行けばそれ以降はずっとイイ感じに見れます!


霧が晴れて行く瞬間が見たければ朝7時ぐらいから

行って眺めておくと晴れて行く姿が見れてとても神秘的だった。

DSC_3870_RR.jpg


マチュピチュは2014年に欧米人等が裸になって

走り回る動画がアップされたりしてここ最近、

警備が厳重になってきている。


靴を脱いだりジャンプしたりするとたまに注意されることもある。

それ程ピリピリしてるんですね。


日本人のブログでも裸になってるのを載せている人が

いたけど、今後行くことの人の事を考えた行動をしてほしいですね。


せっかくここまで来たんだから民族衣装を着て撮影したい!

って人もいたけど、民族衣装の借用も禁止みたいで可哀想だった。

DSC_3856_RR.jpg

DSC_3833_RR.jpg

DSC_3834_RR.jpg

DSC_3837_RR.jpg

DSC_3846_RR.jpg


ワイナピチュは今回登る事はやめといた!

高いししんどそうだから(笑)


帰りももちろん歩いてマチュピチュ村まで歩いて帰った。


ちなみにマチュピチュ村からマチュピチュまではバスも

走っているので節約派でない人たちはこっちを使った方がかなり楽ですよ!!!

片道約10USDです( ゚Д゚)



ということでこの日使用したのは宿代と入場料、食費のみでした!!!

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ぷ ろ ふ ぃ ー る
ぬ り え ち ず ち ょ う
さ い し ん の 記 事
カ レ ン ダ ー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カ テ ゴ リ
月別アーカイブ
BLOG RANKING
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ
問合せ(メールフォーム)

名前:
メール:
件名:
本文:

2011年04月04日 日本出発
カウントダウンタイマー
ま っ ぷ
I AM HERE!!!!! い ま こ こ に い る よ
[最終章/ONGOING]
より大きな地図で World Quest Map 最終章~中南米から帰国まで~ を表示

[第四章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第四章~東アフリカ南下~ を表示

[第三章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第三章~再アジアと東ヨーロッパ~ を表示

[第二章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第二章~オーストラリア編~ を表示

[第一章/FINISHED]
より大きな地図で
World Quest Map 第一章~アジア編~ を表示
つ い っ た ー ー ー

す か い ぷ
Skype Me™!
ふ ぇ い す ぶ っ く
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。