PV

第一章 アジア編


第二章 オーストラリア編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

オーストラリアを脱出したぞ~!! オーストラリア生活を終えて…

やっとオーストラリアを脱出したぞー!!

今はバリ島に潜伏中です。


オーストラリア大陸に丸1年間滞在しちゃった!


2012年1月26日AM5時にパースに入国して

2013年1月26日AM6時半にダーウィンから出国。


ダーウィンとパースには1時間半の時差があって、

ダーウィンの6時半はパース時間の5時。


つまり

ジャスト丸1年。


この年は閏年だったんで366日。

(日数的には367日だけど時間的には366日)


この1年、まさに山あり谷ありの1年だった。


怪我とか病気とかにはならなかったから良かったけど、

マンゴーアレルギーにはなっちゃったなぁ



ここでザックリと振り返ってみよう。



●費用

この1年間で使った費用を大公開!!


1

ちょっと途切れてるけど、クリックすればちゃんと見れます!

総合計14,323.55AUD


※この費用には国内線の飛行機移動は

含まれているが国外移動の金額は含まれていない。


この表をみて、

・宿代が断トツで高いんだなと思う。

・大きなオーストラリアだけあって、移動費も高い。

・その他というのは例えば携帯代やネット代、ファームの費用等

・食費は頑張って抑えたので朝筆晩の合計平均5$で済んだ。

ほとんどが自炊。

外食は26回。



●仕事

・クリーナー@パース

・ストロベリーファーム@カブルチャー

・マンゴーファーム@ダーウィン

・ブロッコリーファーム@ミルドュラ

・ナーサリーファーム@サンシャインコースト

・治験@シドニー

・カジノ(笑)


●滞在都市

・パース約4ヶ月

・カブルチャー約2ヶ月

・シドニー約1ヶ月

・ダーウィン約1ヶ月

・ミルドュラ約半月

・サンシャインコースト約2ヶ月

・旅行①(ブリスベン,ゴールドコースト,バイロンベイ,ニンビン,キャンベラ)約半月

・旅行②(アデレード,メルボルン,アリススプリングス,バンダバーグ)約1ヶ月



オーストラリアに来た目的は

オーストラリア国内の旅行と世界一周費用を増やすため。


結果として90%は果たせたかな。


果たせなかったこと。


①スキューバダイビングを2本以上潜ること

ダーウィンから本来はケアンズに飛んで

潜る予定だったがアレルギーの影響で目的地を変更した


②貯金を12,000AUD作ること

「たられば」論になるが、

①パースで財布(中身700AUD)落とさなかったら、

②ミルドュラの給料詐欺(500AUD)をもらっていれば


達成できていた。



さてさて、

ここからはあくまで個人的な見解になるが、

1年間住んでみて正直

1ミクロンも魅力を感じなかった・・・。


オーストラリアをひとことで表現すると

「高い・マズイ・悪い」


●高い

「外食、観光、移動」

この3つは観光客には必須なのにものすごく高い。

外国人から金を取れるだけ取ってやれという政府の狙いがすぐにわかる。


住んでみて、

シェアハウスに関しては

まぁまぁ普通の金額設定なんだけど、

宿はやはりどこも高め。


酒とかなんでも、

まとめ買いや1つのものを大量に購入すれば多少安くはなるが、

旅行者にはなかなかできない。


やはり旅行者に対して冷酷という印象を持つ政府の価格設定だ。



●マズイ

外食含め、かなりのお金を積まないと、

本当に美味しい食事にはありつけない。

イギリス文化の影響なんで仕方ないが、

オリジナルの食文化がない。

マクドナルドさえも、今まで旅した国の中でダントツにまずかった!


●悪い

クオリティが劣悪。

確かに安いものもあるが、

それを買うと数回でボロくなり買い直しが必要になる。


例えば靴下を1$で買って、

2回履いたら穴があく(笑)

故に安くてもコストが嵩むので結果「高い」に結びつく。


宿にFree-WiFiがついていない宿も多い。

今の時代で、イラクにだって付いているんだよ。

オーストラリアの宿のクオリティはイラク以下だった。



話は変わるが、

仕事に関して言えば、

例えば台湾人や韓国人が

ワーホリでオーストラリアに

やってきて仕事をする。


理由は自国で働くよりも断然給料がいいから。

なるほど、これは納得できる。



かたやヨーロピアン。

イギリス人・フランス人・イタリア人・ドイツ人が

ワーホリでオーストラリアにやってきて仕事をする。

理由は自国では仕事がないから。


ん?

これには納得ができない!!

仕事がない!?

いやいや、ないわけが無い!

少ないかもしれないが仕事が

一切ないわけでは決してない

はずなのに「全く仕事がない」とよく言う。


「自分の努力が足りないだけじゃないの?

もっと自分にしかできない、なにか専門性を磨けば?」



と言いたくなる。


空気が悪くなるのであえて口にはしないが・・・。


オーストラリアは

特になんの能力も持っていない人でも

簡単に仕事が見つかる。


実際におれも色んなところで働けた。

そういう欧米人が多すぎる気がした。

もちろん全員が全員ではないでしょうけど。



ということで、

結果としてこの1年間、

オーストラリアで出会う人たちとは

あまりにも価値観が違いすぎて、

正直あまり楽しめんかった。


でもそれでもウルルは感動した!

それに、これから始まる旅の布石と考えれば全然問題ない!!!


THANKS AUSTRALIA!!!!!


次、もし行くとしたら、お金を増やすためだけにいくヨ☆



一ついい情報を・・・


オーストラリアの銀行は今はまだ金利がいい。


なんで銀行口座を作ることをオススメします。

ただ、オーストラリアドルは変動がかなり

激しいのでタイミングを間違えないように!



ちなみに僕がステイしてた1年間で

1$=74円~95円の変動

がありました。


ではでは


第二章:オーストラリア編 Fin.
スポンサーサイト


----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントの投稿

Secret

ぷ ろ ふ ぃ ー る
ぬ り え ち ず ち ょ う
さ い し ん の 記 事
カ レ ン ダ ー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カ テ ゴ リ
月別アーカイブ
BLOG RANKING
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ
問合せ(メールフォーム)

名前:
メール:
件名:
本文:

2011年04月04日 日本出発
カウントダウンタイマー
ま っ ぷ
I AM HERE!!!!! い ま こ こ に い る よ
[最終章/ONGOING]
より大きな地図で World Quest Map 最終章~中南米から帰国まで~ を表示

[第四章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第四章~東アフリカ南下~ を表示

[第三章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第三章~再アジアと東ヨーロッパ~ を表示

[第二章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第二章~オーストラリア編~ を表示

[第一章/FINISHED]
より大きな地図で
World Quest Map 第一章~アジア編~ を表示
つ い っ た ー ー ー

す か い ぷ
Skype Me™!
ふ ぇ い す ぶ っ く
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。