PV

第一章 アジア編


第二章 オーストラリア編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

第37ヵ国目キルギス入国。キルギスまでの道のり其の二

中国編は前回で終わり、

ついに今回の旅のアジアのラスト地域(多分)、

中央アジアにやってきました!!!!


ここを抜けることが今年の旅のメインの一つでもあります。


ということでキルギス編スタート。



前回記事で、中国/キルギスの緩衝地帯をわたって

中国側の乗合タクシーを降りるところで終わりました。

今日はこのつづき・・・。



乗合タクシーを降り、実際のキルギスの国境までは約5km程の道のり。


歩くこともできるがだいたいこの距離

ぐらいならトラックをヒッチハイクできる。


んだけど、なぜか軍隊の自動車で移動することになった。


「お前らこれに乗れ!」

って言うからこれに従ったまでだ。


車に乗って10分ぐらいで国境についたんだが、着いて早々、

「お前ら一人200ソム(約4USD)払え。」

って言ってくる。


なんじゃそらー!

あんたがこれに乗って行けってって言うから

乗っただけなのに到着してから金払えなんて、

なんともそちら側の都合のいい話だなぁ。

これは早速中央アジアの名物、腐敗ポリスの洗礼か!?と思った。


同席した中国人は支払っていた。

お前も払えって言うが、財布を差し出す。

そこには全くお金が入っていない。


そう、乗合タクシーで全財産使用した事に

なっているから財布には一銭も入っていない。

ATMがあれば金が引き出せるぜーっていうこっちに

都合のいいアピールをすると向こうは結構怒ってた。

ここまでわざわざ乗せてやったんだぜ。って。


でも金ないし。(´・_・`)


中国人は先に降車しておれだけ残される。

「払わないならさっきの場所まで戻す。」

って言われる。

でもお金ないものはないんだから仕方ないんだよねー。

っていうことを英語で説明しても相手は一切英語ができない。

ロシア語かキルギス語オンリー!


しばらくしてホントにおれがお金持っていないんだろうと悟ったのだろう、渋々降ろしてくれた。

どうやら戻すってのは脅し。

ってかその人はそのままそこに残って別の

任務についたから戻す意志はなかったのだろう。


別に戻されてもトラックをヒッチハイクしていけば

いいだけの話なんで自分としては戻されても全然問題はなかったんだけどね。


ここでついにキルギス入国スタンプをゲット。


時計を2時間戻す。

キルギスは中国とは時差が2時間。

日本とは3時間。


入国するといつもの如くタクシーが声をかけてくる。

「オシュ?タクシー??」


この後オシュという場所に行く。


自分はトラックをヒッチハイクしてオシュまで行こうと考えていたのでタクシーはスルー。


タクシーの言い値は「100元やら150元やら、1000ソムやら2000ソム」などまぁ色々。


ここはヒッチハイクがある程度しやすいと聞いていたのでトライしてみた。

しかしなかなかオシュ行が見つからない。


というのもここのトラックの7割はタジキスタンに抜けるトラックとのこと。

オシュには3割ほどしか行かない。


結構焦っていたんだけど、そこでさらに衝撃の事実。

「明日から中国側の国境が10日間クローズする」

と、ガソリンの店員から聞いた。

つまり今日オシュまで行かないと10日間はここを車が通らない。


よって確実に今日中に国境の街を出なければいけない。

トラック見つかんなかったらここで1泊して翌日再度

ヒッチハイクすればいいやと思っていた計画が崩れ焦る焦る。


結果、

3時間ぐらいトライしてようやく1台のトラックがオシュまで乗せていってくれることになった。

もうこれがダメなら乗合タクシーしかないなって思ってたところでヒッチハイクで来てまじギリギリ。

P1050814.jpg


トラックは時速10~30kmぐらいの速度でノロノロと移動する。

だからいい景色が存分に楽しめた。

P1050806.jpg

P1050808.jpg

P1050812.jpg

P1050825.jpg

P1050828.jpg


中央アジアっていう感じをいきなり体験でした!


トラックはサリタシュという場所を過ぎて2時間ぐらい

したところで止まり食事を取り、トラックの中で就寝。

食事代まで持ってもらいすごいいい人だった。

トラックの中は実は広いんです。

2段ベッドがあるんです。

P1050813.jpg


朝は6時に目覚めオシュに到着したのは10時半すぎ。

オシュというよりはオシュの手前10kmの街で

降ろしてもらいトラックは別の方面に向かった。

そこからはオシュまで向かい、ATMを発見。

ついにキルギス通貨を手に入れた。


そしてその日の夜行の乗合バンで首都のビシュケクに向かった。

結果、


中国(カシュガル)

↓  国際バス 570元(約93USD)

キルギス(オシュ)




中国(カシュガル)

↓  乗合タクシー 30元

中国(ウルチャ)

↓  タクシー 15元

中国国境

↓  乗合タクシー 133.5元

中国旧国境(イルケシュタム)

↓  軍隊の車 フリー

キルギス国境

↓  トラックヒッチハイク フリー

キルギス(オシュ)



ということで

国境バスで行くよりも

個人で行くほうが

392元

も安く行けました。

例えヒッチができなくても最大で150元支払えばオシュに

行けるので国際バスより絶対に安く行けます!!!
スポンサーサイト


----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントの投稿

Secret

ぷ ろ ふ ぃ ー る
ぬ り え ち ず ち ょ う
さ い し ん の 記 事
カ レ ン ダ ー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カ テ ゴ リ
月別アーカイブ
BLOG RANKING
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ
問合せ(メールフォーム)

名前:
メール:
件名:
本文:

2011年04月04日 日本出発
カウントダウンタイマー
ま っ ぷ
I AM HERE!!!!! い ま こ こ に い る よ
[最終章/ONGOING]
より大きな地図で World Quest Map 最終章~中南米から帰国まで~ を表示

[第四章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第四章~東アフリカ南下~ を表示

[第三章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第三章~再アジアと東ヨーロッパ~ を表示

[第二章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第二章~オーストラリア編~ を表示

[第一章/FINISHED]
より大きな地図で
World Quest Map 第一章~アジア編~ を表示
つ い っ た ー ー ー

す か い ぷ
Skype Me™!
ふ ぇ い す ぶ っ く
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。