PV

第一章 アジア編


第二章 オーストラリア編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

中央アジア最後の観光地ブハラ。ここも世界遺産の街だった。

ヒヴァには結局3泊した。

というのも次の街はブハラというところなのだが、

ウルゲンチからブハラまでは週に1便しか列車が走っていないのだ。


もちろんバスや乗合タクシーはある

みたいだが、どれもものすごく暑いみたい。


そりゃそうだ。


なんてったって砂漠地帯をエアコンもつけずにガンガン飛ばすんだから。


列車も乗合タクシーもほぼ同じ価格だったから1泊分浮かせるためにも夜行列車を選択した。


列車は開放寝台はなく、コンパートメントのみだった。

列車も4両編成。

どうやらこれに乗るのはほとんど観光客だけのようだ。


面白かったのが、列車に乗り込むと列車の従業員がしきりに個室を勧めてくる。

「個室はエアコンもガンガン効いてテレビも付いてるぜ。

プラス一人20,000UZSで変更してあげるけどどうだ?」



っていう売り込みだ。


自分のポケットマネーになるみたいだから必死必死。


4両編成のうち、2両が通常のコンパートメント、

1両が個室、もう1両が豪華個室の4両編成で、

実際に客が乗っているのはコンパートメントの2両のみ。


豪華個室にはシャワートイレが完備されていた。


「これは1人30,000UZSでアップグレードだ!」


数人は移動していたが、自分はもちろんそのままコンパートメントに残る。

だってコンパートメントって言っても、

自分以外に日本人が1人で計2人の日本人で独占できていたし快適だったから。


ブハラに到着したのは朝8時頃。

列車を降りるとそこに宿の客引きがいた。


「Madina&Ilyos」っていう宿のMadina奥さんだった。


この時期、酷暑期はローシーズンで客が少ないのでなんとしても客を捕まえたいみたいだ。


駅から市内までは離れていて通常はマルシュルートカを

使用して市内まで800UZSなのだが、

駅から宿の前まで連れて行ってくれて

1,000UZSみたいなのでこれにお邪魔することにした。

朝食にWiFi,エアコン付きで10USD

DSC_0598.jpg


1泊だけだしね。

翌日の夜行列車で首都タシケントに向かう予定なので。


ブハラもま~ぁめちゃくちゃ暑い。


しかし1泊しかないので強行観光実施。


ブハラ自体もヒヴァ同様で、

そこまで広い町ではないので

1泊あれば観光して回ることは十分に可能だ。


ブハラも世界遺産の街の一つで

チンギスハーンも通ったシルクロードの道の一つである。


ヒヴァはイチャン・カラ城壁の中に中性の面影を残した

建物が残っているのに対して、ブハラは町並みに中性の面影を残している感じだった。


観光起点のラビハウズ

DSC_0599.jpg

DSC_0603.jpg


イスマイール・サーマーニ廟

中央アジア最古のイスラム建築である

DSC_0552.jpg

DSC_0554_.jpg


チャシュマ・アイユブ

DSC_0566.jpg

DSC_0563.jpg


バラハウズ・モスク

内部に入れなくて残念。

一般公開されていないみたいだ。

DSC_0567.jpg

DSC_0568.jpg

DSC_0570.jpg


アルク城

DSC_0574.jpg


ブハラのシンボル、カラーン・ミナレットと旧市街

DSC_0577.jpg

DSC_0578.jpg

DSC_0580.jpg

DSC_0582_.jpg

DSC_0585.jpg


マゴキ・アッタリ・モスク

もともと土砂で埋まっていたモスクみたいだ。

DSC_0590.jpg

DSC_0593.jpg


とまぁこれらを駆け足観光、

2時間弱で見終わって宿に戻った。

宿に戻った頃には汗だく(笑)

2時間ちょい歩いただけでシャツはプールに入ったんちゃうかー思うぐらい濡れてた。


そういえばブハラは「the・観光地」みたいな感じで、安い食堂とか見つけられなかった。


元々はヒヴァ2泊、ブハラ2泊ぐらいのイメージで考えていたけど、

ブハラ1泊でよかった!だって物価高いんだモーン。


何はともあれ、無事に中央アジア全ての観光を終えたのでした。


残りはビシュケクに戻ってイスタンブールに飛ぶだけ。


長い期間かかったアジアとももうすぐオサラバになりそうです。
スポンサーサイト


----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントの投稿

Secret

ぷ ろ ふ ぃ ー る
ぬ り え ち ず ち ょ う
さ い し ん の 記 事
カ レ ン ダ ー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カ テ ゴ リ
月別アーカイブ
BLOG RANKING
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ
問合せ(メールフォーム)

名前:
メール:
件名:
本文:

2011年04月04日 日本出発
カウントダウンタイマー
ま っ ぷ
I AM HERE!!!!! い ま こ こ に い る よ
[最終章/ONGOING]
より大きな地図で World Quest Map 最終章~中南米から帰国まで~ を表示

[第四章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第四章~東アフリカ南下~ を表示

[第三章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第三章~再アジアと東ヨーロッパ~ を表示

[第二章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第二章~オーストラリア編~ を表示

[第一章/FINISHED]
より大きな地図で
World Quest Map 第一章~アジア編~ を表示
つ い っ た ー ー ー

す か い ぷ
Skype Me™!
ふ ぇ い す ぶ っ く
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。