PV

第一章 アジア編


第二章 オーストラリア編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ドラキュラ城に行ってみた!

シギショアラからバスでブラショフにやってきた。


ルーマニアの残りはここでゆっくりするつもりである。


ブラショフは近郊にブラン城や

世界遺産のプレジュメールの

要塞教会やシナイアなど色んな

見所があるが、今回はその中の一つ、

ブラン城に行ってみることにした。


ブラン城へはブラショフのバス停2(アウトガラドイ)からバスが出ている。

アウトガラドイは市内から歩いて30分程度かかるが、がんばって歩いて向かう。


ブランの街まではバスで45分程度で片道7RON

ブラン城は吸血鬼ドラキュラのモデルになった城である。


街の両替所もなんとなく雰囲気が出ていてイイね。

P1080192.jpg


地元ワインもある

P1080193.jpg

P1080194.jpg


ただ、ブラン城はけっこうふつう(笑)

P1080152.jpg

P1080170.jpg

P1080168.jpg


今回は東ヨーロッパではじめて入場料を払って中に入ってきた。

ただ、中を見てもやっぱりよくわからないよなぁ。

P1080172.jpg

P1080176.jpg


自分はこっちの方が雰囲気があって、

あんまり城の歴史と関係ないこういう

展示の方があードラキュラ城だなって

思うからこっちのほうがいいな。。。

P1080184.jpg

P1080185.jpg

P1080187.jpg

P1080188.jpg

P1080189.jpg

P1080190.jpg


ちなみに、ドラキュラ城のお隣にちょっとした

お化け屋敷的な屋外アトラクションがあった。

P1080163.jpg

P1080161.jpg

P1080199.jpg

P1080197.jpg


自分は入場していないけどコッチのほうがもしかしたら面白いんじゃないかな(笑)

帰りは降りた場所の向かい側にバスが止まるのでそこからバスに乗ってブラショフに帰ったのでした。
スポンサーサイト


----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントの投稿

Secret

ぷ ろ ふ ぃ ー る
ぬ り え ち ず ち ょ う
さ い し ん の 記 事
カ レ ン ダ ー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カ テ ゴ リ
月別アーカイブ
BLOG RANKING
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ
問合せ(メールフォーム)

名前:
メール:
件名:
本文:

2011年04月04日 日本出発
カウントダウンタイマー
ま っ ぷ
I AM HERE!!!!! い ま こ こ に い る よ
[最終章/ONGOING]
より大きな地図で World Quest Map 最終章~中南米から帰国まで~ を表示

[第四章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第四章~東アフリカ南下~ を表示

[第三章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第三章~再アジアと東ヨーロッパ~ を表示

[第二章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第二章~オーストラリア編~ を表示

[第一章/FINISHED]
より大きな地図で
World Quest Map 第一章~アジア編~ を表示
つ い っ た ー ー ー

す か い ぷ
Skype Me™!
ふ ぇ い す ぶ っ く
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。