PV

第一章 アジア編


第二章 オーストラリア編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

カッパドキアpart2 カメラ修理と地下都市

まさかカメラが壊れるとは…


まさかまさかの展開により
まずは修理屋に行くことになった。


前日の聞き込みによってこのカッパドキア周辺で機械が壊れた時に地元民は

「ネヴシェヒル」

という街のとある修理屋に持っていくということが判明したのでさっそくそこに行くことに。



運よく「ネヴシェヒル」はこれから行こうとしている

「地下都市」
の通り道。



ドミトリーで一緒だった方と一緒に出発。

カメラが直んなかった時の保険として着いてきてくれました!!

ホンマありがとう~~


修理屋は9時オープンということでオープンと同時に入店!

技師にカメラを渡し、簡単な英語で説明。

カメラを裏に持っていき修理してもらうことに。





待つこと30分




裏に呼ばれる。


デスクには分解されたカメラが!!!!


技師はトルコ語オンリーなんでGoogleの翻訳機能を使って会話することに。


説明によると小さな部品一つが壊れている模様。
そしてこの部品はトルコにはないんだって…


というのも持ってきたカメラ自体がトルコに輸入されていない製品みたいなんで日本じゃないと直らない。








つまり


修理不可!!!!!!!!!!!!!!!




この時はめっちゃショックやったなぁ!!


翌日にカッパドキアを出てサフランボルに行く予定だったけど、
その予定の前にカメラを買いにアンカラに立ち寄らなければならない気がプンプンしました。


分解されたカメラを元に戻し、

返却してもらいブルーな気持ちのまま、店を後に。



まぁ今日は2人行動なんでカメラの心配はない!!!

と自分に言い聞かせ、そこからローカルバスで地下都市を目指すことに。



カッパドキアには有名な大きな地下都市が
2つ

・「デリンユクの地下都市」
・「カイマルクの地下都市」



我々は「デリンユクの地下都市」に行くことに。

P1000049.jpg

P1000050.jpg


地下都市とは人間版の蟻の巣のようなもので、
紀元前400年頃の記録にも街の状態が記されているぐらい
古い都市で、一説によると、アラブから逃れたキリスト教徒が
住んでいたといわれています。

中には、食堂や厨房や寝室、教室、礼拝堂などがあり、
確かに人の住んでいた形跡がありました。


P1000018.jpg

P1000035.jpg

P1000041.jpg

P1000042.jpg



地下都市からの帰りは鳩の家がいっぱいある

「ウチヒサル」

に寄りました。

城塞には上ることができ、そこからの景色は壮大でした。


P1000085.jpg

P1000088.jpg

P1000057.jpg

P1000072.jpg



夕方にはギョレメに戻り、翌日以降の予定を立てることに。

というのもカメラの問題が…(笑)


本来ならば翌日、ギョレメからアンカラ経由で立ち止まらず

サフランボルに行く予定だったのが、

アンカラで1泊しなければいけないという何とも無駄な時間を過ごす可能性が、

いや、過ごさなければならない状況に陥っており、

もう仕方ないと覚悟を決めていました。





と、しばらくブツブツと考え事をしているときに、

ふとカメラを弄って電源を入れてみた。




…すると…




あら不思議、


カメラが直っていた!!!!



今まで、電源を入れるとレンズ部分が開いた後、

「ブーーーーーッ」

ていう音が鳴っていたんだけど、普通に使える状態になっていました。




なんでやねん~~!!!



ど~なっとんねん~!!!



と思いつつも心の中では「よっしゃ~!!」っと叫ぶ!!




もう壊さないように懇切丁寧に扱おうと誓う。




なんで直ったかがわからないから再び壊れる可能性を否定できないんだけど・・・、

推測では、今回の故障は大雨に濡れた影響であると考えています。

その際、フォーカス部分の重要な部分が濡れた(結露)か何かで壊れてしまった。

そして修理に出して一度分解した結果、結露が解けて直った。

(修理屋さんもなぜこの部分が壊れているのかがわからないと言っていたし)


まぁこういう時はいいように捉えよう!!


カメラが直ったことによりアンカラで一泊という線が消えたことも大きい!

だってアンカラ宿代めっちゃ高いって聞くし…


何はともあれ翌日の夜行バスでサフランボルに向かうことが正式に決定したわけでした。


めでたしめでたし。
スポンサーサイト


----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントの投稿

Secret

ぷ ろ ふ ぃ ー る
ぬ り え ち ず ち ょ う
さ い し ん の 記 事
カ レ ン ダ ー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カ テ ゴ リ
月別アーカイブ
BLOG RANKING
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ
問合せ(メールフォーム)

名前:
メール:
件名:
本文:

2011年04月04日 日本出発
カウントダウンタイマー
ま っ ぷ
I AM HERE!!!!! い ま こ こ に い る よ
[最終章/ONGOING]
より大きな地図で World Quest Map 最終章~中南米から帰国まで~ を表示

[第四章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第四章~東アフリカ南下~ を表示

[第三章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第三章~再アジアと東ヨーロッパ~ を表示

[第二章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第二章~オーストラリア編~ を表示

[第一章/FINISHED]
より大きな地図で
World Quest Map 第一章~アジア編~ を表示
つ い っ た ー ー ー

す か い ぷ
Skype Me™!
ふ ぇ い す ぶ っ く
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。