PV

第一章 アジア編


第二章 オーストラリア編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

イザベラ島上陸。ガラパゴスペンギン

フェリーボートでサンタクルス島からイザベラ島へやって来た。


イザベラ島はガラパゴス諸島で最も大きな島

だが、足を踏み入れる事の出来る範囲は狭い。


サンタクルス島からフェリーボートに行くまで

フェリータクシーというものに乗らなければいけなくって50セントかかる。

ほんの数メートルなんだよ。

陸まで来てほしいよなー。

DSC_4454_RR.jpg


そしてイザベラ島についてもフェリータクシーで1ドルかかる。


イザベラ島のボートフェリー船着場はかなり離れている

からこれはまぁ払っても仕方ないけど、サンタクルス島はなぁ…。


って距離だ。



さらにイザベラ島は入島税5USDを支払って初めて入島できる。


行ける範囲は小さいので船着場からは歩いて宿まで向かえる。

島内のタクシーは一人1USD。

DSC_4456_RR.jpg


宿はフェリー乗り場の勧誘に着いて行った宿

「Posada del Caminante」一人12.50USD

DSC_4512_RR.jpg


イザベラ島には固有種の、唯一赤道直下に生息するガラパゴスペンギンを見に来た。


そのペンギンがたくさん見れる「ティントレラス島」のツアーに参加することに。


ツアーは40USDするけどここはお金の使いどころでしょ!!!

ツアーにはシュノーケル1回と島の入島が含まれている。

シュノーケルは相変わらず透明度が低かったが、一応カメは確認できた。


シュノーケルが終わってティントレラス島に向かうボートの中で泳いでいるペンギンに遭遇。

DSC_4516_RR.jpg


めっちゃかわいい。

一気にペンギン好きになりそう。

DSC_4637_RR.jpg

DSC_4632_RR.jpg

DSC_4623_RR.jpg

DSC_4614_RR.jpg

DSC_4584_RR.jpg

DSC_4579_RR.jpg


これだけで十分満足だったけどツアーは

島上陸が含まれているので一応上陸。

DSC_4517_RR.jpg


この島にはシーズンになれば大量のサメが生息

しているみたいなんだけど、今のシーズンは全くいないみたい…。


まぁ偶然にもサンタクルス島で見れたし良しとするか!!


これはイグアナの死骸

DSC_4526_RR.jpg


めっちゃ暑いしそら、カラカラになるわな…。

ペンギンツアーは4時間程度で終了。

ボートの進む距離もちょっとだったし、酔うことなく終了した。

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

サンタクルス島でサメ見ちゃったー!!

サンタクルス島の起点となる場所はプエルトアヨラという場所だ。

ここは目の前が港で、アイランドツアーや隣の島に行くボートフェリーがいる。


次の目的地はイザベラ島なんだけど、ボートフェリーの料金が一律片道30USDかかる。


イザベラ島往復と、サンクリストバル島に行くだけで合計90USDの出費である。

痛いなぁ…。


そう思いながら適当に町を散策して、

何気なく入ったツアー会社のフェリーも

最初30USDって言われたんだけど、

渋っていたら全部まとめて買ったら

1区間25USDに値引きしてくれるって言ってきた。


つまり90USDかかるところを75USDで行ける。


ってことで即決でここで買っちゃった(笑)


以外とフェリー代は値引できるかもしれないので交渉してみるのもアリですね。



さて、サンタクルス島を散策して、教会に入ってみた。

DSC_4181_RR.jpg


この教会のステンドグラスにはガラパゴスで見られる動物が描かれている。

DSC_4180_RR.jpg


これはなかなか面白い。


だってキリストの教えと進化論って真っ向から対立している考え方だからね!!!


その融合なんだから面白い。


その横にはスーパーもあってここでジュースとか買うけどやっぱり本土の2倍はする(;一_一)

DSC_4183_RR.jpg


米とかパスタとか、本土から持ち込んでホンマに良かった。


島散策の途中でビーチに行ってみる事とにした。

「トルトゥーガベイ」ってところで意外と遠かったwww

DSC_4240_RR.jpg


こんな道をひたすら30分ぐらい歩き続ける

DSC_4241_RR.jpg

DSC_4242_RR.jpg


するとようやく海が見えて来た。

DSC_4246_RR.jpg


シュノーケルとかできる海はココからさらに奥のようだ。

DSC_4250_RR.jpg

DSC_4267_RR.jpg

DSC_4274_RR.jpg

DSC_4275_RR.jpg


動物とか眺めながらやっと海水浴場に到着した。


ら、海イグアナがお出迎えしてくれた!


でけー!!!!!

DSC_4300_RR.jpg

DSC_4302_RR.jpg

DSC_4305_RR.jpg

DSC_4309_RR.jpg

DSC_4338_RR.jpg


イグアナめっちゃかっこいい!!!


動きが遅いのがまたいいよな。

DSC_4374_RR.jpg

DSC_4375_RR.jpg

DSC_4376_RR.jpg


そして運よく、この海水浴場にサメが出現!!!!!

DSC_4327_RR.jpg


これには子供も大人も大興奮!!!!

DSC_4317_RR.jpg

DSC_4319_RR.jpg

DSC_4325_RR.jpg


ガラパゴスで出会える動物がどんどん増えていく~!!

次はガラパゴスペンギンが見たなぁ~

ということでイザベラ島に向かうことにした。

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

アシカがおばちゃんにマグロをオネダリ!?

ダーウィン研究所からの帰り道(まぁ行にも通った道なんだけど)、

魚市場っていう、その日獲れた魚を売るちっちゃな市場がある。


昼4時ぐらいからオープンしておそらくなくなったら終了って営業方法だと思う。


日曜日はやってなかった。

ここでは新鮮な生魚を安く買う事が出来た。

DSC_4184_RR.jpg


だいたい並んでいる魚はマグロが多い。

DSC_4216_RR.jpg


そのマグロをおばちゃんが切り分けて重さ単位で販売してくれる。


欧米系の観光客はこの姿を写真に収めるだけで

終わってしまうのだが、自分たち日本人は魚文化!

刺身なんで大好物中の大好物!!


現地人に混じってマグロを購入する。


だいたい、1キロ未満ぐらいで5~6ドルぐらい。


スーパーで他の食材を買うよりも安く済む上に、

マグロの刺身が食えるとなれば当然買っちゃうでしょwww


でもこの魚市場で面白いのは一般市民が魚を買う姿ではなく、コッチ↓

DSC_4235_RR.jpg


ペリカンやアシカがおばちゃんにオネダリする姿である。

DSC_4227_RR.jpg

DSC_4785_RR.jpg


賢い?のはアシカだ。

DSC_4229_RR.jpg


自分が可愛いことを知っているかのよな上手なオネダリ。

おばちゃんの横にソッとスタンバイ

DSC_4215_RR.jpg


魚をさばき始めると目をキラキラさせながらおばちゃんにすり寄る。

DSC_4231_RR.jpg

DSC_4234_RR.jpg

DSC_4237_RR.jpg


そして旨いこといらない部位をゲットする。

まぁしたたかですな。


ちなみに日本だと結構まだ売れそうな骨も周りの部位も捨てちゃう。

そこが美味いのに!!


その部位タダでちょーだーい!

ってオネダリしたいけど、アシカには勝てそうにもない。


ということできちんとお金を払って品物をいただきました。

DSC_4452_RR.jpg


宿に帰ったらマグロ三昧なのは言うまでもない…。

このためにわざわざペルーでワサビまで仕入れたのだ。

ただ、刺身ばっかりは胃にキツカッタ。

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

チャールズ・ダーウィン研究所

最初の拠点となった町、

サンタクルス島にはダーウィン研究所がある。


市内から徒歩1キロ弱の場所に位置していて

無料で見学できるというので行ってみることにした。


ダーウィンとは「チャールズ・ダーウィン」で言わずと知れた進化論を発表した学者である。


長期間かけて次第に変化してきたという考えに基づいて、

現在見られる様々な生物は全てその過程のなかで生まれてきたとするという考えだ。


この発表は実際に調査証明するのが難しくって

当初はキリストの教えが世に広まっていたことも

ありかなり馬鹿にされた発表だったみたいだが、

今となってはこれが当たり前になってますね。


ダーウィン研究所はピンタ島に生き残った最後の1匹の

ゾウガメの「ロンサム・ジョージ」の保護をしていて子孫を残そうと努力している。

DSC_4433_RR.jpg

DSC_4437_RR.jpg

DSC_4415_RR.jpg


数ヵ月前まではカメの檻の中まで入れたそうだが、

自分たちが行った2014年5月頭時点では中には入れなくなっていた。


残念。


浦島太郎みたいな写真が撮れると思ったのに(笑)


そして残念ながら「ロンサム・ジョージ」は奥深くに入っていて見る事が出来なかった。

まぁそれ以外にもゾウガメはたくさんいたからいいか。

交尾中のゾウガメも見れたし。

リクイグアナも何匹か飼育していた。

DSC_4413_RR.jpg

DSC_4412_RR.jpg


木のようなサボテンとかもあって、なかなか興味深い研究所でした。

DSC_4190_RR.jpg

DSC_4444_RR.jpg


ちなみに2回も行ってしまった!!!

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

フロレアーナ島でダイビング

ガラパゴスに到着してさっそく

ダイビングショップを探しに出かける。


ガラパゴスに住むハンマーヘッドシャークが見たかった

ので、それが見れるポイントに行くショップを探す。


ショップは市内にいっぱいあって簡単に見つける事が

出来たんだけど、どうやらハンマーヘッドシャークが見れる

「ゴードンロック」

っていうポイントは流れがとっても早いみたい。


初心者が行くと他の人に迷惑がかかってしまい

そうなので残念ながらこのポイントはパスした。


その代わりに「フロレアーナ島」のダイビングに切り替えた。


金額はどこも似たり寄ったりでだいたい2本で150USDでフル装備と写真付きって感じ。


フロレアーナ島まではフェリーで片道2時間弱。

P1120443_RR.jpg

P1120448_RR.jpg

P1120450_RR.jpg

P1120453_RR.jpg


このフェリーが酔いに酔って、初めてフェリーで吐いてしまった(;一_一)


島にはツアーじゃないと上陸できないのでこの近辺でのダイビングになる。


ちなみにこのフロレアーナ島は無人島なんだけど、1軒の郵便局がある。

そこにはもちろんポストがあって投函できるんだけど、人がいない。


どうやって配達するかというと、ツアーで訪れた人が同じ国の

投函物があれば持ち帰って送ってあげる。もちろん任意で。


ロマンありますよね。

このシステム。


1年後に届くかもしれないし一生届かないかもしれない。


忘れた頃に届いたらホンマびっくりでそれだけで泣けて来るかも!?



さて、ダイビングですがまず知っておいてほしいのは、

「ガラパゴスの海は透明度が良くない」


これはどこのポイントで潜っても同じで、

「きれいな海が見たくてダイビングする」

というんであれば場所が違います。ただ、魚の数は半端なかった。

P5030210_RR.jpg

P5030217_RR.jpg

P5030200_RR.jpg

P5030232_RR.jpg

P5030248_RR.jpg

P5030252_RR.jpg

P5030259_RR.jpg

P5030262_RR.jpg


一回のダイビングで見れる魚の数では圧倒的に他とは比べ物にならないぐらい高かった。

そしてアシカと泳げたのはホンマによかった。

P5030284_RR.jpg

P5030285_RR.jpg

P1120435_RR.jpg



久しぶりのダイビングだったけど問題なかったかな…。たぶん。


ただ、船酔いもあって、相当疲れた1日だった。

----------------------------------------------------------------------
(今まで知らなかったけど(笑))世界一周ランキング参加中です。
みなさんのクリックが反映されますので、読み終わったらポチっとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ぷ ろ ふ ぃ ー る
ぬ り え ち ず ち ょ う
さ い し ん の 記 事
カ レ ン ダ ー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カ テ ゴ リ
月別アーカイブ
BLOG RANKING
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ
問合せ(メールフォーム)

名前:
メール:
件名:
本文:

2011年04月04日 日本出発
カウントダウンタイマー
ま っ ぷ
I AM HERE!!!!! い ま こ こ に い る よ
[最終章/ONGOING]
より大きな地図で World Quest Map 最終章~中南米から帰国まで~ を表示

[第四章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第四章~東アフリカ南下~ を表示

[第三章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第三章~再アジアと東ヨーロッパ~ を表示

[第二章/FINISHED]
より大きな地図で World Quest Map 第二章~オーストラリア編~ を表示

[第一章/FINISHED]
より大きな地図で
World Quest Map 第一章~アジア編~ を表示
つ い っ た ー ー ー

す か い ぷ
Skype Me™!
ふ ぇ い す ぶ っ く
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。